物撮りをもう少し綺麗にしたいということで60*60*60とちょっと大きめの撮影ボックスを購入。ブロガーは有ったらいい写真撮れるかも[LS_deco ® 撮影ボックス (29215) (60cm, ロールタイプ3バリエーション)]

物撮りには撮影ボックス!っていうのは一応知っていたんですが、特に必要としていませんでした。理由は簡単、それほど綺麗にモノをとる必要がなかったから。

やはり写真の質等を上げないといけないかなというのがあり、今回購入してみました。

どういうのがいい!っていう指標がなかったのでアマゾンで適当に見繕って買ってみました。割と大き目な奴。大は小を兼ねる?




ライト付のやつもあったんですが、ストロボやLEDライト等はあるので、それで対応できるかなと思い単体を購入。何も装備がない人はライト付買ったほうが便利かもしれません。


うん。段ボールの時点でかなりの大きさがありました



組み立ては 簡単です。接続面はマジックテープになっているので、広げて接続面を合わせるだけで組立完了です



白い外壁左右と上部はナイロン?生地のようなもので半透明です。つまり外側からライト発光させれば柔らかい光をあてられそうです


背面と床部分は黒いです


背景布として白とグレー青が同梱されています


これもマジックテープになっており


背面の上部にくっ付けることで


セッティングが出来ます


あとは物を置いて撮影するだけです。

以下サンプル
















はい、こんな感じの写真を初っ端撮れるわけです。メルカリやヤフオク出品、ネットショップやモノを売る写真を撮るときは必要かもしれませんね。

あとフォトショップやGIMP等で加工素材として使う場合も淡色だと抜きやすいですね。

持ち運びに関しては大きいけど、一応出来る。組み合っても短時間に出来ると思います。

同梱されていた布は巻かれているのですが、中に芯が入っているわけではなく白色の布を中心にグレー青リバーシブル布が巻かれており、白色の布には割としわが入っています

そこを何かの棒に巻くなり工夫してくれると親切なのになーっていうのが感想です。その布の皺が少しマイナス点ぐらいで、基本的には満足しています。


コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。