4G_LTE対応、1万円以下の激安スマホ[THL T9 Plus] / カメラ性能も見る

今となっては1万円前後で買えるスマホがわんさかある中、ざっと並べて一番安そうなものを購入してみました。

今現状はMEIZUのm3 miniという端末を使っているのですが、その不満点。

日本語化が出来ずにシステム、アプリを日本語で使用できないというものがある。

細かい設定が訳見ながら行わないと行けなかったり、いまいち使用しづらいアプリがあったりである。

そんなこんなで、何か買ってみるかぁーとなったわけですが、

どうせ買うなら激安スマホなんて買ったら面白いんじゃないのっていうことで買いました。

THL社のT9 Plusという端末。

全く聞いた事ないでしょう笑

ですが、これが安い。1万円以下で購入できる。

スペックは以下のとおりである。

**********************

仕様:

モデルTHL T9プラス
カラーブラック、ホワイト(オプション)
材質プラスチック
画面
ディスプレイサイズ5.5 "
材料G + F、5点
CPU MTK6737 1.3GHz 64-bit Quad Core CPU
ROM 16GB, support 128GB TF card
RAM 2GB
解像度1280 * 720pixels
カメラ
フロントカメラ画素数200万画素
バックカメラピクセル8MPデュアルカメラ
ネットワーク
GSM / WCDMA / TDSDMA / FDD-LTEを入力
バンド
2G: GSM: Bands 850 / 900 / 1800 / 1900MHz
3G: WCDMA Bands: 850 / 900 / 2100MHz
4G: FDD-LTE: Bands: 1 / 3 /  7 / 20
SIMカード数量デュアルSIMカード、デュアルスタンバイ
SIMカードの種類
2 *マイクロカード
WiFiのサポート
Bluetoothバージョン4.0
バッテリー
容量
3000mAh(リムーバブルバッテリー)
通話時間およびスタンバイ時間が実使用状況によって異なります
一般的な
多言語 日本語、英語、フランス語、ロシア語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、など
GPSのGPS
センサー重力センサー、距離センサー、光センサー
画像PNG、JPEG、GIF、BMP
ビデオとオーディオ
MP4、M4V、MKV、WAV、AAC、MP3。
電子ブック、メッセージング、壁紙、カレンダー、電卓、時計などのその他の特長
その他の情報
商品サイズ約15.2 * 7.7 * 0.85センチメートル/ 5.9 * 3 * 0.33インチ
製品重量約178グラム/ 6.23オンス
パッケージサイズ約16.5 * 8.5 * 6.4センチメートル/ 6.4 * 3.31 * 2.5インチ
パッケージの重量約364グラム/ 12.74オンス



**********************

ざっと見た感じ普通に使う分には十分というのが僕の感想です。

説明書に日本語はない

バンドル品でクリアなケースがついているが、まぁダサい。多分使わないと思います

通常のマイクロUSBケーブルが付いてきます

ACアダプタと一緒に日本形状への変換アダプタ付。この時点で何かの恐怖心が芽生える

見た目はまぁ普通ですね。背面が独特な模様が彫られている。これはグリップ感に一役買うかもしれませんが、バンカーリング等は接着できないようです

物理ボタンがない。これは結構欲しい人多いかもしれませんね。

サイドは電源ボタンと上下ボタン。上部に3.5mmイヤホンジャック。下部にステレオスピーカー、充電口と通常

なんと見づらいかもしれませんが、最初から保護フィルム的なものが張られてます。親切

シムスロットがないじゃないと、今時珍しい背面ペリペリはがして充電電池のほう

そこめくるとシムスロットが2口とマイクロSDの挿入口があります

初期起動。更な状態でアプリも最小限しかはいっていません。

まずやるべきことは"Language&input"より日本語化。日本語対応している端末はこちらから日本語が出来ます。

全ての表示が日本語になります。ついでにインプットもグーグル日本語へ変更しておきましょう

すると入力の初期インターフェイスが日本語になります

Antutu 3Dでベンチマークを図ってみましたら、29927となかなか値段の割にハイスペック?

よく激安スマホで話にあがってくるフリーテルの雅と同じぐらいですかね?

と考えると、同なんだろう?コスパ的にいいのかわるいのか…

取りあえず周りに誰も持っていない端末であることは確かですね…



----------------------------------------------

【カメラ性能】

カメラもどのぐらい使えるのか気になりますよね。

そこでカメラもパパッと触りたいと思います。

アウトカメラ800万画素、インカメラ200万画素と

かなり低スペックですよね。では、実際の写真はどうでしょう。

*********アウトカメラ(800万画素)*********























*********インカメラ(200万画素)*********









いや自撮りが好きなわけじゃないでしょ!ただインカメを使う用途は自撮りなので、それを再現しているだけですよ!!!(必死

ビデオもあるんですが、そちらはYOUTUBE動画貼っておくので見てみてください。




という感じですが如何でしょうか。

個人的には全くよくないなぁーという印象。

記録用ではいいですが、"何かを撮りたい!"

っていうときはハイエンドスマホが圧倒的にいいですね

Sony Experiaやiphone

でも、もう僕はミラーレスカメラやデジカメを持っているわけで

撮るなら圧倒的にそっち使うなぁー全然違うんですもん!

皆さんもカメラあると撮るのがさらに楽しくなると思いますよー

最近α9の発売発表されましたねー

ソニー「α9」、日本で5月26日発売。約50万円
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/1056247.html

α9はいいんだけど、それに伴ってα6500かα7s2、ガクッと安くなればいいのにな…


コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。