KOHEYさん、12歳の少女にカルピスかけた件でシバターさんにモノ申され、謝罪コメントをする。「シバターさん取り上げてくださりありがとうございます。」

後輩YOUTUBERの12歳の妹にカルピスをぶっかけた動画

-------------------------

タイトル「○○○○の妹にカルピスぶっ◯かけてみた。」

【内容】

後輩YOUTUBER宅へ訪問する。出迎えた後輩YOUTUBERとの挨拶後、「ちょ、妹犯させてくれ」と言う。

後輩YOUTUBERは一言二言良い、カメラマンを変わる。そして二人で妹のいる部屋へ向かう。

 -テロップ 「ロリコン兄貴と女好きクソ野郎 合法犯罪の元に出陣」

妹の部屋に入り、少々のお喋りのあとカルピスを飲ませる。

飲ませ方だが、KOHEYさんがカルピスのペットボトルを顔上から傾け、

妹の口へそそぐという感じ。

 -テロップ 「男性諸君まだパンツは履いておけ」

一度飲み終わり会話。

KOHEY「濃い?ちょっと」

妹「めっちゃ濃い」

KOHEY「めっちゃ濃いか」

 -テロップ 「待ってましたそのセリフ」
 -テロップ 「男性諸君俺に任せておけよ」

再度飲ませようとして、わざと(鼻回りから口元)にこぼす。

部屋を出て、インサート動画内

KOHEY「みんなのオカズになったらいいな」

場面変わり、後輩YOUTUBERと妹がバリカンを持ち仕返し。

シャワーを浴びているKOHEYさんの髪をバリカンで剃る。

エンディング後、オフショット

風呂場にて

妹「KOHEY君、痛くなかった?」

KOHEY「全然大丈夫や、ありがとう、ごめんなぁ。ありがとう!」

カット変わり

KOHEY「大丈夫だった?カルピス」

妹「あ、はい大丈夫です」

KOHEY「○○○○(後輩YOUTUBER)も大丈夫だった?」

後輩「いえ、全然。逆に大丈夫でした?」

KOHEY「全然良かった。台本通り。めっちゃ性格悪く出てた。めっちゃいい感じやった。ごめんな。こんな感じで」

-------------------------

そんな内容の動画です。大きな問題点として挙げられているのが

"カルピスをぶっかける"

というところ。



"カルピス"はご存知の通り、精液の隠語として有名である。

性風俗用語大辞典 『カルピス』
http://lewd.sakura.ne.jp/d1/1020.html

"ぶっかけ"についても、同じであり、顔射のことである。

ぶっかけ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B6%E3%81%A3%E3%81%8B%E3%81%91

又、テロップに関しても明らかに性的な目的を想定している。

つまり12歳の少女に対して暗に精液を顔射するようなイメージビデオとしているということ。

顔出し出演で顔射イメージのような動画を再生される(現時点で130万回再生)。

妹は勿論学校に行っており、友人や知り合いもこの動画を見ているものと思われる。

これがいじめなどの原因になり得るのではないかと問題視されているわけである。

いじめの結果として精神病を抱えてしまったり、この妹の今後の人生を悪い方向へ

導いているのではないかとそういっているのが大まかなモノ申しの内容である。

以下、各人のビデオである。

本件の動画は以下である



これを最初に話題に出したのはKUNさん




その後シバターさん




そして、みずにゃんさん




この大手モノ申す系三者の影響で、カルピスぶっかけ動画は低評価が高評価を上回った。



また、動画内での仕返し演出に関しても「寒い」と言われている次第である。

カルピスをかけておいて、自分は坊主にされるという演出。

まるで"自分も罰を受けています!"とするもの。

オフショットの挿入に関しても、

「全部やらせで、2人の許可も得ていており、皆の同意の上で動画撮影したので全く問題ない」

という風な意図的な作りにも受け取れる。

この流れを受けて、KOHEYさんは現在も動画を削除しておらず、しっかりと謝罪等も一切ない。

あるのはシバターさんの動画へのコメントだけである。

シバターさん取り上げてくださりありがとうございます。 オフショットを撮った理由はピンキー自身性格が悪いゲスい人っという設定の動画台本でしたので、ピンキー自身誤解されたくなかったので突発的に撮りました。 それは僕自身が撮った方がいいと思っての行動なのでピンキーを攻めないでください。 その他諸々に関してはすみませんでした。

個人的には早く動画を削除してもらいたいと思います。

ここまで批判を浴びてなぜ削除しないのか不思議。

金銭的なことなのでしょうか。

確かに130万再生されているので、広告収入で10万円程度(?)は入るかと思います。



にしても、それほどの額の為とはなかなかゲスすぎるのではないか。

目先の利益を取り、一人の少女の生活環境を悪化させる…

信じられない。

 少女自身の同意があったのはもちろんだろうが、12歳の子どもがしっかりと

判断が出来ているとは思えない。こういう行為の意味も知っているのか分からないし、

どのようにこの動画の影響が自分に来るか判断できているわけがない。

又、家族の同意があったのかも問題視されている。

当然ですが未成年ということで親の責任の管轄下にあります。

その親がこの動画内容を知っていて、了承を出しているのか否か。

了承していたということなら、それそれで恐ろしい話。

あとこの後輩YOUTUBERは事務所に所属しているのですが、

事務所はコラボ動画の検閲はしてないのでしょうか・・・?

普通の大人はこの動画のGOを出すとは思えませんが・・・

【以下、主な批判コメント…】















コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。