Etsumiの止ネジ大Ⅱを三脚のセンターポールの底につけて、そこにスーパークランプ035でモノポッド挟ませ真俯瞰撮影用環境作り

前に真正面と真俯瞰の2アングル、2カメ同時録画環境を作ってみましたが、何となく微妙でした。それはなぜかというとダブルスーパークランプ038をセンターポールに噛まて、その連結されているクランプにまたモノポッドを噛ませていたために、センターポールよりカメラ位置がずれるからであった。


それをどうにか解消できないかと考えると、センターポールそこにネジがあるのを見つける。

そこに直接クランプを付ければよい話ではないかと・・・






【アマゾンオリジナル】 ETSUMI 止めネジ大II ETM-83914



こうやってクランプをしているとセンターポールからずれる。これのせいでカメラ位置が少しずれるために調節が面倒ってことになった

このセンターポール下についているネジを使えるんじゃないかと。ちなみにセンターポールが逆に刺さっている状態です

止ネジ大Ⅱ

作りはかなり堅牢でしっかりした感じ。ネジのラインが二個だから少し浅そうだが大丈夫であろう

止ネジを着けてそこにクランプを付ける

クランプをのせて

モノポッドを噛ませるといい感じ

センターポールとモノポッドの先端が一直線上にあるのでいい感じ。


あとの問題はモノポッドの先端をどう支える仕組みを作るか。


コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。