夜間野外撮影での必需品!ヘッドライト!Litomさんから提供いただきました!手をかざすだけでのON/OFFや防水機能で便利。

夜間野外撮影。手元を明るく照らしたいときありますよね。しょっちゅう。そこで使うのがマグライト又は携帯電話のLEDライトかと思います。

照らすのは十分ですが、何せ片手が埋まってしまう。口にくわえるのも長時間となると面倒。そこで使えるのがヘッドライト!




ヘッドライトがあれば万事オッケー。かなり便利になります。

注目すべきは"Motion Senser headlamp"との記載

アイコンの中に分かりやすく特徴が書かれています。

168ルーメン
SOS信号発光
クリー社のXP-Eライト
赤色LED発光
IPX6防水

プラスちっきー

角度調節が出来る。これはライトの向きを変えられるのであるとかなり便利。4段階の角度調整

てっぺんに爪があり、そこを引っ張ると

電池を入れられる。単4が三本。

アマゾンのニッケル水素電池を入れて点灯させる

赤色LED。正直なぜついているのか分からない。何かに役立つのかな?

ライトの種類ですが

通常LED

ハイ、ミディアム、ロー、SOS点滅の4種類

赤色ライト

通常灯火、SOS点滅の2種類

部屋のライトを全部消して真っ暗な状態での点灯。ハイ

ミディアム

ロー
明るさはケイタイのLEDの方が明るいかなぁーって感じ。ですが特に光量は求めていないので問題なし

このLEDヘッドライトの特質すべき機能を見ていきます。まずはジェスチャーセンシング機能。端的にいうと、ノータッチライトONOFF機能。

ライト点灯ボタンいずれかを3秒長押しすると、緑色のライトが光る。これがジェスチャーセンシング機能が機能しているという合図。

この状態で手をかざすと

かざすと

ライトが付く!5~10CMの範囲ぐらいだろうか。もう一度かざすと消える。便利だが、何かを正面を遮ると反応してしまうので便利かどうかは状況による
 もう一つの性能。防水


見て分かる通り電池挿入部にパッキンが敷かれている。

流水でも全く問題なし。このぐらい水をびしゃびしゃ浴びるのは台風時ぐらいで、普段使いの水濡れはほぼ無敵だと思われる。

頭につけると便利だが、、、ダサいよね

ということで首につけるのもありかなって思います。

うん。ヘッドライトは絶対にあったほうがいい!


コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。