写真も強化しようっていうことで、ソニーカメラ用のシグマのストロボ [EF-610 DG SUPER] 買いました。

これまでは基本的に動画ばかりを撮ってきましたが、写真も面白いんじゃないか。という気になって、必須アイテム外部ストロボを購入しました。

夜間の撮影や、日中であってもストロボを使いたいというときは結構多いようで、、、

全く使ったこともなく、あまり下調べもせず(?)購入しました。

持っているカメラが二台ともソニーなのでソニー純正のストロボかなーと最初は見ていましたが、サードパーティ、sigmaから出ているソニー用のストロボのレビューが割とよく値段も半値ほどだったのでそちらを購入。


SIGMA フラッシュ ELECTORONIC FLASH EF-610 DG SUPER ソニー用 ADI ガイドナンバー61 927356






ど素人ということで、今から学んでいきます。今回は開封と外観だけということにして、ある程度使用した際により詳細なエントリーを書きたいと思います。


アマゾンで2万4千円ぐらいだったであろうか・・・なかなか高い。

ガイドナンバーという光量を表す数値が高いほうがいいということで61のものを購入。マニュアルや

保証書シールをはる紙等いろいろはいっている(雑)

内容物

各種ペーパー
ストロボケース
ストロボスタンド
ストロボ本体

ケース内部にはポケットあり。マジックテープで開閉が出来る

スタンドはストロボを離した場所に置いて撮影するときに使うのであろう。シンクロケーブルなどが必要なのかな?発光にシンクロしても使えるらしいけど


ボタン配置はこんな感じ。

MODE SEL + - ZOOM
TEST LIGHT [ready led] OFF ON

全体的にプラスチック感

角度調節上下と

左右も270度ぐらいいける

バッテリーは単三を4本
アマゾンの充電電池も使えた

電子接点


起動してみたディスプレイ。

被写体までの距離に応じて発光してくれるんだー凄いね。これは手にして初めて知りました。

ディスプレイを光らせることもLIGHTボタンで可能

1つ残念なことがあった・・・ソニーの一眼に取り付けるにはアダプタが必要だと・・・マルチインターフェースシュー・・・
2,700円。。。


ソニー シューアダプター ADP-MAA


・・・


コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。