投稿

2月, 2016の投稿を表示しています

雲台やクイックリリースプレートクランプのロックノブはラチェット構造になっているんだって。。。知らなかった。。。

イメージ
雲台やクイックリリースプレートクランプのロックノブはラチェット構造になっているんだって。。。

皆さん知っていましたか?

知らなかったのは僕だけかもしれませんが一応念のため笑






ラチェット式。こんなに便利に作られているんだ

今まではプレート等をずらして対応していましたが、考えてみれば当然のもののように感じますね。1年ほど使っていて今頃知るとはとても恥ずかしいですが、

今知ることが出来よかったのかもしれません。今後さらに便利に使えるということですので


Andoer社の激安クイックリリースプレート&クランプを3個購入。複数個の三脚やスタビライザー、スライダーへのカメラ取付が圧倒的楽で時短

イメージ
僕は複数台の三脚、スタビライザーを普段使っています。それらにカメラをのせ変えるとき各個体のクイックリリースプレートが違うため、毎回1円玉でネジを回してクイックリリースプレートを外して、雲台に取り付け使っています。。。

これがとてつもなく面倒。

通常は同一規格の雲台のついた三脚を利用したり、ボールレベラー三脚であれば同サイズのボールにそろえたりして複数三脚の使い分けなどをするかと思います。

ですが個人でボールレベラー三脚を複数個そろえるというのは現実的じゃないと思う。業務用のビデオ用三脚なんてかなり高いから

ではどうするか。

同じクイックリリースプレート&クランプをそれぞれの雲台、スタビライザー、スライダー等に取り付けて、互換性を持たせる!


Andoer アルミ製 クイックリリースクランプアダプタ+クイックリリースプレートP200互換性 Manfrotto 501 500AH 701HDV 503HDV Q5適用









内蔵HDDをSSHDに換装する。取り出した元内蔵HDDはケースに入れて外付けHDD化する。以上!

イメージ
3年前ほどにオーストラリアで買ったwestern digitalの外付けHDDが壊れそう。エラーが出まくって書き込み、読み込みが不調・・・・


WESTERNDIGITAL 【並行輸入品】ウエスタンデジタルポータブルHDD WD My Passport for Mac 1TB Portable External Hard Drive Storage USB 3.0 (WDBLUZ0010BSL-NESN)


ということで、新しい外付けHDDを買おうか検討していたのですが、どうせなら今使っている内蔵HDDをSSHDに換装して、内蔵HDDを外付けHDDケースに入れて、外付けHDD化してしまおうと思ったわけです。

SSHDというものは前々から気になっていた。HDD並みの大容量低価格でおいて、SSDに負けずとも劣らない速度があり、HDD、SSDのいいとこどりのハイブリットだと。

これを機にそれを導入してみました。








それに際して必要なものを買ってみました。


Seagate シーゲイト 内蔵ハードディスク Desktop SSHD (ハイブリッド) 2TB ( 3.5 インチ / NCQ機能搭載SATA 6Gb/秒 / 7200rpm / 8GBMLC 64MB / 3年保証 )正規輸入品 ST2000DX001サンワサプライ 下L型シリアルATA3ケーブル 0.5m TK-SATA3-05SL玄人志向 HDDケース 外付け USB3.0 USB2.0 3.5型 SATA接続 ハードディスク 電源連動 レグザ アクオス トルネ インフィニア 動作確認済み GW3.5AA-SUP3/MB

結果。ケーブルは必要なかったのかもしれない。以前自作PC組み立てたときに余っていたやつがあった。それは手元にないか皆さま確認したほうがよろし。

手順としては

1.SSHDを自作PCへ組み込み、配線
2.ウィンドウズ立ち上げ、SSHDを認識、初期化、フォーマット
3.クローン化ソフトをDL,インストールし、内蔵HDDデータをSSHDへクローン
4.内蔵HDDを抜き取り
5.元内蔵HDDを外付けHDDケースに収める
6.外付けHDD化された元内蔵HDDをPC接続しフォーマットする

といった流れである。