Xiaomi Redmi Note 3を半月間使っての総評。質感高く、指紋認証も面白いが、日本語化が不完全。

Xiaomi Redmi Note 3を半月間使っての総評をしてみたいと思います。基本的には満足です。この2万円ちょっとで買えるスマートフォンとしてはスペック的にも申し分なく、使い勝手も悪くない。




-------------------------------------------------------

*******よさげな点*******


【質感は高い】

これはiphoneをパクったと言われているだけある。フルメタル仕様で質感はいい感じ。高級感のあるボディだと思う。素晴らしい。

【バッテリーの持ちは悪くない】

以前使っていたスマホがダメダメだったせいか、バッテリーの持ちは悪くないように思う。4000mAh。これは僕の体感でしかないので実際のところはわからない・・・

【指紋認証機能】

初めて指紋認証機能の付いたスマホを購入しましたが、これは面白いですね。セキュリティ面でも効果が絶大です。認証ポイントが背面中央上についており、端末を持った段階でロックの解除が出来るというのも便利だと思われる。スリープ中でも指紋認証すればホーム画面まで持ってこられるのも良い。

【安価】

安い。2万ちょっとっていうのは、現在かなり安い。iPhoneなどは7,8万円の世界で・・・

*******気になる点*******

【サイズが大きい?】

これもかなり個人的な意見。僕はあまり手が小さいほうなので、5.5インチディスプレイの端末は少し操作しづらい。片手操作が完璧には出来ない。端の方まで指を伸ばせない。要注意である。

【日本語化が不完全】

日本向けに販売されていないということもあり、日本語への言語設定はあるものの、全メニューを日本語に変えることが出来ない。英語が多少わかる人ならば問題ないが、点でダメというひとは要注意。

【外部メモリ無し】

アンドロイド端末にも関わらずSDスロットがない。外部メモリを使えないのは、不便に感じつ人も多くいると思う。

【バッテリー交換が出来ない】

背面カバーなどなく、バッテリー交換は出来ない。

-------------------------------------------------------

いやぁー特に不満なし。でもMi5が出たら、乗り換えるかも・・・


コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。