モバイルバッテリーで長時間使用するためのWANCHER LEDライト_CREE社製 XMLT6を買った

モバイルバッテリーで長時間使用するためのWANCHER LEDライト_CREE社製 XMLT6を買った。以前も高輝度LEDライトを買ったんです。

逸れには満足しているんですが、何とも電池一本では使い勝手が悪い。これが撮影に使うとなるとなおさら。長時間の撮影などには使えないのである。LED投光器などもあるが、スポット機能を使いたい。

ということで外部バッテリーで駆動できるLEDライトがないか探したところ、あった。皆思うところは同じようである。



(ワンチャー) WANCHER 危険直視厳禁 750ルーメン PCのUSB式充電器 + 車の シガーソケット 充電器 + コンセント 充電器 付き CREE社製 XMLT6 350m先まで照射 WALED128BKMNTusb





英語ばかりの外箱

安いものは大抵中華製である

T6というのは明るさを表しているらしい。もっと高出力のもの(U3)もあるのだが、外部電気が使えるものが見当たらない・・・。それがあれば一番良いのだけれど。

USB/DCケーブルが同梱されていて

モバイルバッテリーにつなげる!これがやりたかった。これが出来ることで野外などコンセントが確保できない場所で長時間高輝度照射ができるわけだ。

このスポット感!十分すぎる。

ワイド側前回にするとこんな感じ。1メートル距離なら照射円1メートルといった具合だろうか。
よしよし、まぁまぁ。いいんじゃないだろうか。
望んだとおりの使い方が出来そうじゃないだろうか。

勿論金がゆするんであればステージ用のあのバズーカみたいなスポットライト照明を用意するのが妥当だし、能力的にもいい。

だけど、そんな金ないし、道具をそろえるほどの環境は組めないのが今の現状。

そのうち、近いうちに

コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。