物撮りや商品レビュー動画にモッテコイ!通常の三脚で真俯瞰アングルを作る方法。センターポールを抜いて逆さまにつければよい

通常の三脚で真俯瞰アングルを作る方法。センターポールを抜いて逆さまにつければよい。これは凄く簡単な方法で効果的な結果を得らえる。

物撮り写真や商品紹介動画、レビュー等にもってこいではないか。
物の配置がしやすく平面で置けるので空間把握が容易であるし、移動も簡単。取りあえずきれいに並べればそれなりに撮れる

見る方もすごく見やすい。邪魔なものが何もないのである。

動画にしてしまえば主観的にみられ、手やモノが邪魔で見えないということはない。




凄く便利な裏技的三脚の利用方法だと思う。


皆さんが普段使っている三脚。ボールレベラーがついているビデオ用三脚では出来ない。がセンターポールがついているタイプの三脚で応用できる。どこのブランドのものでもよい



センターポールのネジ固定を外して
逆さまに取り付ける。すっぽ抜けないように気を付けてぐいっとしっかりネジを締める

雲台を真下に向ける。

取り付けたカメラやセンターポールが抜けるというリスクを孕んでいるが、安全ヒモなどで対処すればよい

自由にセッティングして

撮影してみると
このような真俯瞰の写真が簡単に撮れる。写真下手ですいません
1つの問題はライティング(照明)。カメラ、三脚、撮影者の影が出来るので、それをライトでうまく消さなければならない

普通に撮ると影が盛大に入る。左の影は三脚の足
何となくライト当てるとこんなよう。

製品レビュー動画でも使えそうだ。とても見やすい。

この通り。視聴者の視界を遮るものがないのだ。撮影者はカメラと三脚をよけて動かなければならないので、負担が増えるが、見やすい動画を撮るにこしたことはない
真俯瞰アングル。今回のセンターポールを逆さまに取り付けるというのは裏技的なやり方。普通に行いたいのであれば、もちろん、ちゃんとした製品が存在する。

"フリーアングル雲台"


SLIK 雲台アクセサリー スライディングアーム 2 俯瞰撮影・接写などに便利 SLARM2



Velbon 三脚 レバー式 VS-443Q 4段 中型 フリーアングル雲台・自由雲台クイックシュー付き アルミ製 310064


これらを使うのがいい。

また三脚の高さ同様、限界があるので、もっと大きいものを撮るとなると、機材がさらに必要である。足場や重機。クレーンなどかな。


Kernel 撮影用クレーン【ネットショップ ロガリズム】Jimmy Jib


値段はピンキリ。軽いカメラをのせるのなら、あまり高いものでなくてもよいのか?


コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。