【長時間】LED投光器にモバイルバッテリー駆動にして長時間使用できるようにする

【長時間】LED投光器にモバイルバッテリー駆動にして長時間使用できるようにする。僕が使用しているLED投光器。2ウェイ式になっていて、家庭用コンセントプラグと18650乾電池から電力を供給できる。

基本的には問題ない。

1つ問題があるとしたら乾電池の容量。基本セットしか持っていなくて3本。買い足せばいいが、いろいろ細かいものを持つのは面倒くさい。

乾電池見た。18650、、、3.7v、、、。電圧が意外と低い。

USB供給で駆動できないかと。




USB⇒DCケーブルがないか調べたら、アマゾンで売っていたのでさっそく購入。390円、送料無料メール便。


GOODGOODS LED投光器 充電式 24W ポータブル投光器 電池交換対応式 GH12-2



カモン 【(COMON)製】USB(A)←→DCジャック(直角/外径:5.5φ/内径:2.5φ)/黒/1.2m【DC-5525A】




あとは野外仕様での電池の持ちが心配

モバイルバッテリーを使えればベスト

USB⇒DCケーブルを接続して

スイッチオン。問題なく使用できました。

これを上手くまとめたい。モバイルバッテリーに両面テープ貼って

ゴムシートを張り付ける

ちょきちょき

を300mmの再利用可能結束バンドで固定

このように固定できます。

ケーブルをケーブタイで固定するとこんなん。いいね!


勿論推奨される使用方法ではないので自己責任で!

ちなみにバッテリーは3.7vで、コンセントDCは4.2vです、

USB供給も5vとは言われていますが、実際は少し低いとも言われています。多少の差は有りますが、使用には問題ないのかも・・・?


コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。