【簡易照明用】LED投光器に温度調節目的カラーフィルターを! LEDは白すぎて使いづらい・・・

【簡易照明用】LED投光器に温度調節目的カラーフィルターを! LEDは白すぎて使いづらい・・・。LED光量は凄いのですが、光をかぶせると色が不自然になってしまう。

勿論多少ならカメラ側のホワイトバランス設定や編集時にもいじることが出来るのですが、素材はなるべく完璧な状態がいいわけですよ。

編集時に色味調整してしまうと確実にデータは荒くなりますし・・・

という理由があってLED投光器に被せられそうなカラーフィルターを購入してみました。実際にはLED投光器用のフィルターというものは見つからなかったので、ストロボ用のものを応用してみたいと思います。


Neewer® (20 *17 cm)ポータブルフラッシュディフーザー /ソフトボックス 





ただのペラペラのフィルターなので、値段も安く1300円程度。しかも、これサイズがデカすぎたのでもう一つ小さいやつ買えばいいと思います。1000円ぐらい。

ちなみに使用しているLED投光器もポータブルで便利です。


GOODGOODS LED投光器 充電式 24W ポータブル投光器 電池交換対応式 GH12-2

LEDライト投光器にカラーフィルター!

LEDは明るくていいのだけれど、買ったものが白色でなかなか使いづらい

NEEWERから出ているストロボ用のカラーフィルターというものが使えないかと思い購入してみました。

このディフューザーに色のペラペラを入れて色味を調整する仕様

このような薄いフィルムが(橙、青、水色、赤、黄色)5枚入ってます。正直このフィルムだけだったら、そこら辺の文房具やで手に入ると思います。実用性だけを考えれば、そのフィルムを養生テープでライトに貼るだけでも問題なし

これ管理が面倒かも・・・ノートに挟んで管理する!?

テストしてみます。これが通常、フィルターなしの色。カメラのホワイトバランスは4200kです。

黄色




水色
うん。結果は目に見えていたけど、やはり通常使用で使えそうなのは橙と、水色っていうところ。他は特殊な画づくりをしたいときかな!


これをどうLED投光器に取り付けるのかと

付属品でマジックテープがついているので、それを投光器に接着して、ディフューザーをマジックテープ留。
まぁまぁ使えそうじゃないですか笑

超簡易照明の出来上がり。いや、本当はばっつりゴツイ照明使ったらいいのはわかってますけど、フットワークが重くなるのはいやじゃないですか。

なのですべての機材や道具をコンパクトにしたいのです。



コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。