【ガンマイク用】3rd パーティウィンドスクリーンの穴あけを邪道ながらハンダこてで執り行う【ECM-GZ1M 】

【ガンマイク用】3rd パーティウィンドスクリーンの穴あけを邪道ながらハンダこてで執り行う。スポンジをハンダこてで溶かしていいものか。。。恐らくよろしくない。危険。

推奨は絶対にしませんが、僕は行いました。

ECM-GZ1M というソニー純正のガンマイク用にサードパーティ製のウィンドスクリーンとウィンドジャマー。当然ばっちり合うはずもなく。加工の必要性が浮上。

ソニー ガンズームマイクロホン ECM-GZ1M
http://amzn.to/1Wf2C7q

ガン マイク 用 ウインド ジャマー & ウィンド スクリーン セット (ショート・12cm)
http://amzn.to/1OoTLkK




こやつが少し形状に違いがあるので、純正のウィンドスクリーンを見習って中間に穴あけを行う

ハンダこてでスポンジを溶かす。こて先が汚れるのできちんと洗浄することを覚悟して行います。

まずは外枠をぬるーっと溶かしていく

煙が・・・怪しいにおいがする。要喚起

ざっくりと終わったら、あとは細かなぐずぐずを指でむしる

このような感じでほぼ同じ大きさ。

入れてみようとすると入らず。僕の良そうですが、スポンジの厚さが違うので伸縮率が低い?

ということで長方形をもう少し延長

1センチぐらい長くなりましたが

これでしっかりと入りました。切り替えスイッチの文字は隠れますが、スイッチは見えるので問題なし

なんだか。ばっちりついたのはいいけど不格好なまま・・
今のところはいいかなぁーっていう結果になってしまいました。

やっぱり音に関するところは難しい。

コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。