【RX10M2】UHS-I U3のSDXCカードを購入して4k撮影。フルHDサイズで擬似スライド。あと120fpsの50Mと100Mを画像比較してみる。

【RX10M2】UHS-I U3のSDXCカードを購入して4k撮影。フルHDサイズで擬似スライド。あと120fpsの50Mと100Mを画像比較してみる。




rx10m2の4kと120fps100m撮影用にUHS-I U3のSDXCカードをアマゾンにて購入。


microSDXC SanDisk Extreme Pro U3 4K対応(64GB, 95MB/s) [並行輸入品]


6,500円ぐらいでした。64gb。
そして通常とマイクロサイズどちらも性能、速度、耐久性共にほとんど変わらないというので汎用性の高いマイクロサイズを購入。


SanDiskのマイクロSDXCカード。

なんとなく背面見たら、

・water proof
・temperature proof
・shock proof
・x-ray proof

となかなか心強い表記が!
そういうや以前アクションカム水没させたけどSDは無事だったなぁ
取りあえず4Kサイズを使用したフルHDシーケンスでの擬似スライドを試したかったので、それをまず行った。にしても、4kは凄く重たい。25秒で300mbぐらいだった。

これが4kの構図。これをフルHDサイズのシーケンスの中に突っ込んで、モーションを動かす。

ここから

こう!もちろん画質の劣化はなくフルHDとしては完璧な画。だけど擬似スライドとしてつかるかは微妙。そもそも画がのっぺりしているし、入り込むような移動がないから面白みがない。使えない

あと一つやりたかったこと。120fps撮影時の50mbと100mbの画質を比べる

100%

150%

200%

250%

300%

500%


2000%
僕には正直違いが分からないよ。

ノイズが全然違うと思っていたけど、20倍にスケールアップしてもよくわからない。


コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。