[Power Bank 22400mAh]これは使える!大容量モバイルバッテリーでアクションカムを34時間連続撮影させる

[Power Bank 22400mAh]これは使える!大容量モバイルバッテリーでアクションカムを34時間連続撮影させる

長時間撮影したい。ノンストップで・・・

僕はちゃんとしたビデオカメラを持っていないわけですね。一眼と、ネオ一眼とアクションカムがある。

一眼とネオ一眼は日本のスチルカメラ規定により30分制限というものがあり、30分間隔でしか動画撮影ができない。

アクションカムは一応ビデオカメラの類なのでバッテリーが持つ限り撮影できる。しかしバッテリー容量が少なく1時間程度。

そこでアクションカムにモバイルバッテリーを繋いで長時間録画させてみる。




今回、EC technologyさんからの提供品で


EC Technology® 第二世代 22400mAh モバイルバッテリー 超大容量【3出力ポート 同時充電】 急速充電 12ケ月保証--ブラック&レッド

EC Technology® 第二世代 22400mAh モバイルバッテリーをもらったので、検証。

レビューといくか検証ってことに・・・

パッケージ裏に英語の説明書き。パワフルでマット調で滑りにくい本体。12か月保証があり、100パーセント満足させる自信がある!と。あとは注意書き

正面。ポートが三つあるのは割といいかもしれない。赤と黒のデザインも悪くないと思います

内容物は

本体
説明書
USBケーブル

説明書には各国語の言語で書かれている。日本語もありました

確かにマット調で指紋などは一切目立たない。滑りにくいかは定かではない

裏にインプット値、アウトプット値などの表記と、日本語による注意書きがある。これは意外であった。中華製だと英語表記だけがよくあるが、日本向けの型なのかもしれません

側面に電源ボタンと

逆の側面に充電口

あれだ。あれだ。ACアダプタがない。別途購入するしかない。この製品だけ買うと、パソコンから充電するってことになるね

電源長押しで起動。青のLEDライト4つで残量を示してくれます。

あとこれ。1wのLEDライトがあります。最近非常用についているものがありますよね。今回のもその1つ。SOS点滅もあります

中華製アクションカムXiaomiのYIで一体何時間撮影できるのかという検証をしていきます。

こんな感じで一体化させてみました。

スマートフォンでモニタリング。結果は35時間分でしたが、1時間程度は内蔵バッテリーの容量だと思うので、恐らく34時間程度の撮影が今回のモバイルバッテリーpower bankでは可能です
 これめちゃくちゃいいじゃないですか。スマートフォンを使用するときというのは、激しい動きのある時や、抑えの画を撮りたいときかと思います。

この長時間録画はいいですね。ライブ撮影時にステージ上に放置して抑えの画を撮るとか、天井固定で撮影するとか、いろいろと可能性を感じさせてくれました。


勿論スマートフォンや

レコーダー


ソニー製のデジイチなども充電出来ます。要はUSB給電出来るものであればほぼ充電出来ます。しかもポートが3つあるので3つのデバイスを同時並行的に充電出来ます
このLED投光器も電力的には出来ると思いますが、こんかいUSB-DCケーブルが手元になかったので検証できませんでした。恐らくできます。


なかなか使えるやつ。


コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。