【スマホをビデオライトに】超簡易照明としてのスマートフォン。リングライト買おうと思ったけど、スマホで十分かもしれない

【スマホをビデオライトに】超簡易照明としてのスマートフォン。リングライト買おうと思ったけど、スマホで十分かもしれない

ビデオカメラ照明ってなかなかゴツイ。値段もいいやつはそれなりにする。安いものも勿論ありますが・・・


NEEWER CN-160 LED ビデオライト 160球のLEDを搭載 Canon、Nikon、Sigma Olympus、Pentaxなどのカメラ&ビデオカメラに対応

んで、リングライトというものもありますよね。レンズの先につけて物撮り用の照明にしたり、正面を少しブワッっと少し明るくした画を撮ったりする。

RIPSLYMEの熱帯夜のような感じ




この雰囲気。色々使えそうですよね。


【 Aputure Amaran LED 100球 リングライト HC100 】 Canon デジタル一眼レフカメラ対応 オートマクロストロボ

これを超簡易的にスマホのLEDライトでやってしまおうという無茶な取り組みをします。笑



このように二つのカメラ用製品を組み合わせます

使うのがシューアダプターと

【アマゾンオリジナル】 ETSUMI スタジオ用品 ネジ付シュー ETM-83699


セルカ棒ようのスマホホルダー

シンプルなスマートフォン用三脚マウント スマートフォン 三脚 三脚固定ホルダー 三脚ネジ穴搭載 大サイズ 5.5cm~8.5cm


上二つを組み合わせて、カメラのシューに取り付ける。そしてスマホを噛ませる

するとこう。

んで、スマホのアプリでトーチ(LEDライト)を点灯させる!
凄く微量な光・・・実際による外でテストしました・

これが

こう

これが

こう
うん。思ったより明るくなるよね。使えそう。持ち論、光は遠くまで届かないのでレンズ先から20-30Cmぐらいの話。

レンズフードの影が角度によっては入る

もう少し調整可能な範囲を増やすために自由雲台を増設

HAKUBA 自由雲台 BH-1


なかなかおかしな見た目になってきたが

実用性は割とありそう。この自由雲台を生かした可動域であれば先ほどのレンズフードの影とかも切れそう。
超簡易的に手持ちのアクセサリーを使って組み合わせた割には良好な結果になったと思います。

元は、モバイルバッテリーにUSBLEDライトをつけて、フレキシブルアームで固定して、簡易照明にしようかと目論んでいたのですが、これで事足りそう。

分かります分かります。どうせこんだけの明かりじゃ足りなくなるから、そのうちLEDビデオライト買うと思います。笑


コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。