コンデンサマイク WM-61Aを使用して大体150円ぐらいの高音質簡易ピンマイクを作る

コンデンサマイク WM-61Aを使用して大体150円ぐらいの高音質簡易ピンマイクを作る。

綺麗に喋りを録音したいなら必要になってくる、ショットガンマイクかピンマイク。今回はピンマイクを簡易的に作ってみたいと思います。

ワイヤレスで飛ばすような電子工作はもちろんできないので、アナログ感満載。




以前作ったモノラルコンデンサマイク。固定していたグルーをそぎ落とします。コンデンサマイクの作り方は以下にリンク有。





ネジキャップ用のゴムを筒になるよう片方切断

コンデンサマイクを押し入れると

こんな感じになります。これで十分使えるのですが、野外での使用のために

風防対策します。イヤホン用スポンジをかぶせて


小さい輪ゴムで抑える

ゴム部に安全ピンを通して完成

これを襟部分い付ければばっちりとピンマイク

コードは内側から通すと目立たずグッド

長さは各自調整。短ければ延長ケーブルなどを使用すればよい

録音機器を用意する。今回はレコーダー使用。

画面と音の録画タイミングを計る。カチンコや手を叩くなど同期ポイントを作る

レコーダーのHOLDをかけて、使用開始。後ろポケットなどが邪魔でないであろう

たるんだコードはベルトの後ろ部分に押し込んだりすればよい。

実際に話しながら歩いてみたが、遠景になってももちろん綺麗な声音声をしっかりと録音しています。ひと手間ありますが、これをするだけで、断然見やすさが変わってくるので、喋りメインの動画作成であれば気にしてください。

めちゃくちゃ安く作れる。

マイクが百円、イヤホンも百円、その他もろもろ入れても500円もかからないであろう。



コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。