結局YIと同時購入したバンドル品に満足できず、追加でチェスト、ヘッド、フロートマウントなどのアクセサリセットを買ってしまう。

こんなことなら最初からバンドル品じゃなくアクセサリセットは別途買っておけば良かった・・・

なので皆さんはそうしてください。そのほうが絶対幸せです。

最近購入したアクションカムXiaomiのYI。本体購入時にバンドル品としてアクセサリセットを一緒にゲットしたが、肝心な使えそうなマウントなどはなかった。

多少、YIを使ってみて、用途を考えると、やはりチェストマウントやヘッドマウント、フローティングマウントが欲しくなってしまった。

だから追加購入。




本体と同時購入したバンドル品も結構な数ありましたが、それでは満足できず・・・

結局再度AliExpressでアクセサリセットを追加購入。30ドルぐらいのセットを購入。セットはかなりたくさん種類があって自分に合ったものを選んだらいい。要らないものをあるけれど

中国からエアメール便で届いた。

かなりの量が入っている。お得感が凄い。というか純正のアクセサリは異様に高い。

フローティングマウント。水辺での撮影の際使える。浮の役割を果たすのでカメラをなくしたりすることがなくなるであろう。

吸盤ボールヘッドマウント。トツネジの作りが甘くて、ネジ台座がうまく入らなかった。この辺は中華クオリティだと思った。がしかし、無理やり回したら何とかつかえた

実験で窓に装着。引っ張ってもなかなかの強度で吸着してくれている。車載動画なんかで使えそうだね。

チェストマウント。これが一番欲しかった。ノーハンドで撮影できるのでメイキング撮るときとか、バイクで撮るときとかに使えたらいいなと思う。

バンドマウント。腕やヘルメット等、マジックバンドを通せる場所ならどこでも固定できそう。これで今度パスタ作るとこを撮りたいんだな

ヘッドマウント。これ海中だな。陸上ではなかなかの恥ずかしさ

レンズキャップ。オレンジ・・・派手好きなのかXiaomiは

本体ケース。ややせまい。

普通のカメラネジ穴をマウント用の接続口にするマウント。これがあれば、ネジ穴のあるものは何でも装着できる。つまり、他社のアクションカムや、デジカメなんかもマウント類に装着できる。かなり自由度は広がる。

ハンドルマウント。これは以前のセットにもあったので二個あることになる。だから要らなかったよ

セルカ棒。これも要らない。
アクティビティ時の撮影に使えそうなものがいくつかゲットできたと思います。

他にも面白そうなマウントは多くありましたが、必要最低限揃ったという状況だと思います。これの良い点ですが、まず安いことが挙げられます。

goproやソニー、純正のマウントなどは単品単品結構な値段しますよね。しかし、これはトータル30ドルです。安い・・・

そして、他のアクションカム等への流用できるのが凄く便利だと思います。goproに関して言えば、接続方法が同じなのでまんま流用が出来るはず。


コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。