MV撮影用にポータブルスピーカー【OMAKER M4】を購入しました。

MV撮影用にデカい音楽再生機を持っていくのは面倒。スマホ+ポータブルスピーカーで身軽に。

ネットでいろいろ見ていたら、なかなか安くて必要十分そうなものを見つけた。

【OMAKER】の【M4】というブルトゥース対応のポータブルスピーカー。

僕の場合は別に音質は求めていない。何せ音楽を聴くために使用するわけではないのである。MV撮影。事前に録音した音に口を合わせる際に、リードとなる音源を流すためだけの役目であるから。

という理由から安いものを探していた。

レビューコメントやレビュー動画を見て購入しました。


[アウトドア/お風呂に最適なBluetoothスピーカー]OmakerM4 防水スピーカー Bluetooth4.0+EDR 小型なワイヤレススピーカー マイク搭載とNFC対応なUSBスピーカー iPhone/iPhone6/iPhone6plus/iPhone5s/iPad/ipod/スマホ対応なポータブルスピーカー(オリーブグリーン)




僕は人様のレビューを結構参考にします。

基本スペック アマゾンより

  • Bluetoothバージョン:Bluetooth4.0+EDR
  • サイズ:8.1 x 8.1 x 4.6 cm ; 159 g
  • 防水等級:IPX4,(水に沈むと、壊れる可能性があります)
  • 電池/容量:1500mAhリチウム充電池 充電時間:約3時間 再生時間:12時間
  • 包装内容:omaker M4スピーカー、USB充電ケーブル、AUXオーデイオケーブル、日本語説明書、18ヶ月保障期間


アマゾンで3000円くらい、送料無料。沖縄県民には救いのアマゾン。
こう裸で入ってる。オーメーカー?オムエーカー?わからない。

側面にUSBスロット、外部入力ケーブルスロット、リセットボタン。


ボタン四つ。そしてボタンの押す時間長短によってファンクションが異なる。

電源ボタン⇒電源ON/OFF

通話ボタン⇒着信時は着信、再生時は一時停止

音量大⇒次の曲(短) 音量アップ(長)

音量小⇒前の曲(短) 音量ダウン(長)

あのタッチでペアリングが出来るNFC機能付き


付属品は

本体
充電用USBケーブル
外部接続用オーディオケーブル
説明書
ストラップ

説明書は英語と日本語で書かれているが、グーグル翻訳ジャパニーズである。

充電はACアダプターで行うか、パソコンUSBからになりそう。

充電中は赤いランプが点る

青で充電完了。

NFCでペアリングしようと試みたが、なぜかチェックが付けられない。ルート化されたカスタムROM端末だからとか関係あるのでしょうか。。。
しょうがないのでブルートゥース接続を行う。

ブルートゥースオンにして端末検索、OMAKERM4と出てきたらタップして、ペアリング。

ペアリングが完了したら、タップで設定には入れる。電話音声とメディア音声、それぞれで音飛ばすか否か選べる。

あとはスマホで音楽流せばスピーカーのみから音楽が流れる。

ボタンの使い方が最初戸惑うかもしれないがすぐ慣れる。

外部接続線(オーディオケーブル)での試す。しっかりと流れます。当然のことですが、ボリュームや再生操作はスマホをいじらないといけません。この状態ではスピーカーはただの音出る装置。
以上のような必要十分な機能を備えた安いスピーカーだと思います。音質に関してはプロでもなんでもないのでよくわかりませんが、スピーカーから流れている音感はあります。

モニタリングヘッドホンと比べると確実に劣りますが、なんというか野外で聞く分には申し分ない音質だと感じる。

次は皆さんが一番気になるどこまで届くかっていう検証してみたいと思います。


コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。