僕なり【音フェチ】について調べてのまとめ。 pt2 ~録音に使用する機材~

/pt1 ~音フェチ動画の種類~
/pt2 ~録音に使用する機材~
/pt3 ~録音環境について~
/pt4 ~録音後にやること、ノイズ除去等~

****************************

〈録音機材〉

次に録音機材についての説明をしたいと思います。機材配置は3通り。

〈レコーダー単体〉か〈パソコン+外部マイク〉か〈レコーダー+外部マイク〉。


【レコーダー単体】 さまざまなレコーダーがあるが、音質の良いものを買おう

【パソコン+外部マイク】 ※接続先であるがオンボードだと盛大にノイズが乗るためサウンドカード必須の模様。マイクはBEHRINGERのC1というものを使っている人を良く見る。

【レコーダー+外部マイク】 ※この形態が主流な気がする


以上の3通り。まずレコーダー録音かパソコン録音かだが、現時点では僕個人何とも言えない。サウンドカードを導入しておらず録り比べをしたことがないからである。サウンドカードとレコーダーの性能比較数値を見てみるとどちらもあまり大差ないように思えた。

************************

パソコンで録音する場合は、マイクとサウンドカード、オーディオインターフェイスの相性をしっかりと検討されたい。端子にも、”通常3.5mm””USB””XLR(キャノン端子)”など種類があり、オーディオインターフェイス又はサウンドカードでどれを搭載しているかチェックしよう。ケーブルが別途必要な場合もある。

************************

場所を選ばないということを考えればハンディレコーダーのほうが使い勝手が良い気がする。

また外部マイクが必要かということだが、これは意見がさまざまだと思う。外部マイクのほうがノイズが少ないという人もおれば、レコーダーの内蔵マイクで十分だという人もいる。

というわけでレコーダーを使用した録音方法を3つ紹介する

・レコーダー付属マイク録音

マイク向きがクロスのXY方式になっており前方の音をとらえるのに効果的

マイク配置が開いているAB方式。周辺の音をとらえるのに効果的


・通常外部マイクを使用した録音

ZOOM H4nなどファンタム電源供給可能な端子に通常外部マイクを接続して録音。


・バイノーラル録音マイクを使用した録音

最近使っている人が増えてるFree Space Proから出ている3Dioというバイノーラル録音が可能なマイク。


ダミーヘッドマイク。プロ用機材でめちゃくちゃ高い。商用バイノーラル録音CDの収録などに使用されており、完全な業務用といった感じ。エロ系などに使われている気もする。
自作派もいます。

バイノーラル録音とは何か。3D録音、立体録音などと言われているもので、人間が実際に聞くような音に聞こえる録音方法です。

録音の仕方はまさに人間の頭を模ったものの耳の穴位置にマイクを仕込み録音する。今では3Dioという手の届く価格範囲のマイクがあります。が、以前はダミーヘッドといわれる高級機材にマイクを仕込んでいたようです。

これを意識して作られている動画には”バイノーラル録音”や”立体音響”、”3D録音”などと書かれていることが多いです。

もう片方のレコーダー付属マイク録音は、立体感が薄いです。マイク位置がクロスになっているXY方式か、開いた配置のAB方式ステレオマイクで録音されており、バイノーラル録音のような「まるで耳元でなっている音のよう!」感はあまりありません。

が、これは録音方式による音立体感再現率の違いで音フェチ動画による癒し効果に直接的に関係あるかは定かではありません。

〈レコーダーはどれがいい?〉

レコーダーが必要なのは分かった。

次はレコーダーなら何でもよいのかという話ですが、これもさまざまな意見がある。しかし個人的なことを言えば、品質が保証されているものであれば高くても買ったほうが良いということである。

音フェチと名乗っているからには音質に拘る必要がある。

どれがいいんだと、実際に録音して音を聞いてみないとわからないところですが、恐らく選ぶポイントは2つ。音の再現率とノイズの少なさ。

ICレコーダーという割と安価なレコーダーもありますが、録音保存時に音が劣化してしまうので、確実にPCMリニアレコーダーの中から選びましょう。

実際に音フェチ動画を作っている人たちがどんなPCMリニアレコーダーを使用しているのか見てみましょう。

※パソコンで聞く場合、パソコン内部のアンプ機能の性能によってはノイズがかなり乗ってしまう場合があります。

※動画の音声にはノイズリダクションやローカットエフェクトがかけられていることが多く、実際の音とは違う場合があります。あくまで参考までに。

--------------------------------------
-------------------

Makoto.ASMR】さん

SONY リニアPCMレコーダー D100 PCM-D100

かなり高級な部類のレコーダーですね。音質はソニー製ということもありかなり良いと思われる、自然な音、好感度に聞こえる。





-------------------

J-ASMR yacyama】さん


TASCAM リニアPCMレコーダー 24bit/96kHz対応 ブラック DR-07MKII

XY方式、AB方式とマイクの指向性を変えられる。僕もこのレコーダー使用者である。





-------------------

Vintagetingles ASMR】さん



ZOOM ハンディーレコーダー H4n リニアPCMレコーダー

※ちなみに「H4nsp」はバンドルソフトが付属しているもの。

これ使用している人が一番多いような気もします。グローバルスタンダード。XLR端子も備えられているので、映像制作現場等でも使用されていたりします。




-------------------

EMOJOIE CUISINE】さん


TASCAM リニアPCM/ICレコーダー 24bit/96kHz対応 無指向性ステレオマイク搭載 ブラック DR-05 VERSION2

安定した品質で一番安いのはこれかな。以前は一万を切っていましたが、2015年4月あたりにタスカム製品の値上げがありましたね。





-------------------

あと実際音フェチ動画で使用している人がいるかはわかりませんが、某所で低ノイズといわれているもの。


OLYMPUS リニアPCMレコーダー LS-11




-------------------
--------------------------------------

などが主要なリニアPCMレコーダーになるかと思います。聞き比べでどれが良いと判断するのはなかなか難しいですよね。

これは個人的な話ですが、僕は音フェチ動画の撮影だけでなく映像撮影の際の外部マイクとしてもリニアPCMレコーダーを使用するので、マイクの指向性が変えられるTASCAMのDR-07mk2を購入いたしました。

〈外部マイクを使用したい!〉

次にレコーダーに外部マイクを取り付けて使用したい方。取り付ける理由は二つでしょうか。

・内蔵マイクより高音質な録音をしたい
・バイノーラル録音をしたい

二つ理由を挙げてみましたが、たいていの人はバイノーラル録音がしたいという理由だと思います。

有名な3Dioの外部マイク。仕様の違うものが3タイプが製品としてある。

Free Space
http://mimimic.com/products/free-space/


Free Space Pro Ⅱ
http://mimimic.com/products/free-space-pro-ll/


Free Free Space Omni
http://mimimic.com/products/free-space-omni/



完璧なプロ仕様である。この機材にケーブルを取り付けてレコーダーで録音する。まず、”Free Space”と”Free Space Pro Ⅱ”の違いであるが、電源供給の仕方と音声出力の仕方が違う。

-Free Space

・音声出力=ステレオミニプラグ
・電源=9Vバッテリー

-Free Space Pro Ⅱ

・音声出力=ステレオミニプラグorXLR
・電源=9VバッテリーorXLRファントム電源

選択の幅が違うわけですね。ズバリ、ミニプラグとXLRはどちらが音質がいいか。XLRのほうがノイズが少なく音質が良いといわれております。音の安定性が違うといわれております。私は詳しいことはわかりません。

しかし、確かに業界ではXLR方式しか使用していません。

以下のエントリーを読んでみるのもいいかもしれません。

1051 ミニプラグ・ジャックの宿命的欠陥について
XLRとステレオミニの音質の差は?

Free Free Space OmniはPro Ⅱにマイクと端子が増えた状態です。

どれをどのように使用するかによってレコーダーを選ぶ基準も変わりますのでご注意ください。XLR端子を使用するのであればXLR端子の受け口がレコーダーに必要となり、レコーダーの選択肢はZOOMのH4nやTascamのDr-40になるかと思います。

高い・・・プロ機材なので当然ですが高い。

イヤホンタイプも売っています。自分の耳やダミーヘッドの耳に装着して録音することが可能です。


Roland ローランド バイノーラル マイクロホン イヤホン CS-10EM


高音質バイノーラルマイク Adphox BME-200 フィールドレコーディング 生録 立体音響録音用 イヤホン付き


うーん。まだ高い。

ってことでバイノーラルマイクやダミーヘッドマイクを自作DIYしてみようって人も結構いるわけです。秋葉原でコンデンサマイクを買ってきて自作。意外と簡単にできます。




総工費600円 バイノーラルマイク自作講座

【素人解説】WM-61Aを使ったバイノーラルマイク自作が、あんな音まで録音しちゃうぅぅ。

ダミーヘッドマイク製作記録



以上の作り方で作ったマイクはコンデンサマイクを使用しているためパワー供給が必要になりプラグインパワーに対応しているレコーダーを用意する必要性があります。その点留意しましょう。

※先ほど紹介したレコーダーはすべて対応しております。

自作はいいけど、音質はどうなのって。






十分実用的な音であると思います。

といった感じで録音に必要な機材を調達していきます。どれをそろえるかは人それぞれなので自分の予算や耳と相談しながらになるかと思います。

ちなみに僕は、

・Tascam DR-07mk2 (XY,AB)
・WM-61Aを使用したイヤホン型バイノーラルマイク
・WM-61Aを使用したFree Spaceっぽいバイノーラルマイク

を使用しています。レコーダー単体の時もありますし、外部マイクを使用するときもあります。対象音に合わせて変えています。

///例///

口の咀嚼音=DR-07mk2 XY方式
雨音=DR-07mk2 AB方式
ヘアカットロールプレイ=バイノーラルマイク録音

といった感じで使い分ければよいと思う。本当になんとなく、適当に決めている。左右への音振り(パン)感で楽しませたい場合はバイノーラルにすればよいのではないか。

録音物の動きによるところだけれど・・・

***********************

/pt1 ~音フェチ動画の種類~
/pt2 ~録音に使用する機材~
/pt3 ~録音環境について~
/pt4 ~録音後にやること、ノイズ除去等~

コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。