カメラスライダー代わりにスケボーを!より滑らかにするためにゴムを!

以前、スケートボードの街乗り用ペニーというものをカメラスライダー代わりにできるかという実験を行いました。結果はいまいち。なぜか。手で押しているのでスムーズに移動させることができずにちょっと緩急のあるスピード感。


こんな感じでゴリラポッドにカメラを載せてスケボーに固定
コメントでアドバイスをもらいました。


「ゴムかバンジーのコード使えばいいんじゃね?」
なるほど、確かに。スタビライザーやスチール用三脚をスムーズに動かす裏ワザとしてゴムを使う方法がありました。それをしてみたらというアドバイス。ありがとうございます。

動画内で外国人の方からといいましたが、名前を見る限り日本人?真相は闇の中です。

ともあれ有益なコメントを頂いたのでさっそくテスト。


もう少しいいゴムがありそうですが、手元になかったので輪ゴムで応戦。

レンズ部にただひっかけるだけです。実際に動かしてみて動く。ゴムの耐久性も大丈夫なようです。重さによっては輪ゴム一個では動かないかも・・・・



なかなかの結果になりました。以前はかなり緩急が目立っていましたが、輪ゴムを使用するとそれほど目にはつかないようになりましたよね。

僕の技術も多少向上したのかもしれませんが、輪ゴムは有効そうです。

遠目に見るとかなり滑稽な撮影風景ですが、撮れる映像で魅せればよろしいです。あと歩き方ですが、カニ歩きの足クロスが良さげです。

いろいろと試してみます。


コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。