Panasonic WM-61(コンデンサマイク)とアルミニウムチューブを使用しDIY SHOTGUN MICを作ってみる。

Panasonic WM-61(コンデンサマイク)とアルミニウムチューブを使用しDIY SHOTGUN MICを作ってみます。DIYガンマイク。材料費はおそらく400円程度。

マイクはモノラル。

必要なもの。

・アルミニウムチューブ (長さ1メートル、経口12ミリ、厚さ1ミリ) 150円程度
・コンデンサマイク WM-61A (二個200円、使用は1個)
・イヤホン(片方) (100円)

これにあと作業用工具等が必要になりました。

今回使用した道具。

・金物鋸
・油性マジック
・カッター
・はんだこて
・グルーガン
・三角やすり

では早速作っていきます。





ホームセンターでアルミ丸パイプを購入。

目印をカッターで入れます。今回は30センチで作りました。

かなきりのこぎりで切断

溝をどこまで入れるか決めます。今回は5センチほど溝を入れない部分をとりました

1cmごとに溝入れるポイントをマーク

棒を回しながら周囲にも線を入れました

マイクを作っていきます。要らない片耳イヤホンを分解して

スピーカー部分のはんだをこてで取り外します

今回もコンデンサマイクWM-61Aを使用します

マイクにイヤホンの配線をはんだ付けします

グルーガンを使いマイク周辺を固めました。不格好ですが・・・

アルミチューブのサイズに合わせてカット

アルミチューブにどこまで溝を入れるかマークします

溝を掘るマークを鋸でもつけました。

三角やすりを使い溝を掘っていきます

結構な数あるのでなかなかしんどい

こんな感じで左右にある程度均等に溝を掘りました。

音声チェック。

いやー、やることは簡単なんですが、溝を掘るのに時間と体力を使いました。肝心の音声ですが、はっきり言ってよくわかりません。音が大きくなっている気はしますが、周囲の音をある程度切れているのか?

そこは疑問点が残ります。


コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。