ステディカムサポート[Eroz Steady Aid]の互換品を買ってみた。【Scorpion Steady Stabilizer Support】

ステディカム。異常に重く長時間持つのは無理。マックス一分ぐらいっていうところです。両手でハンドル出来ることによって耐久(撮影)時間を長くできないのか。そこで開発された製品がある。

結構以前に資金調達サイトKICKSTARTERでに上がっていた。[Eroz Steady Aid]というものがある。




これの偽物が安くで売っていたので買ってみました。

Scorpion Steady Stabilizer Support

見た目が酷似している。あまり複雑な構造ではなさそうなのですぐに真似されたという感じでしょうか。インドでの販売であるらしい。

ebay経由で購入してみた。

US $65.00

日本円で8000円弱といった値段である。注文から発送まで5日間。手元に届いたのは商品注文から10日程度と意外と早かった。

うん。まぁそれなりに重いが使えそうだ。


中心にある金属部にステディカムのハンドル部分を差し込む形

本来のハンドル部分の左右にハンドルを置け、両手で持つことが出来るといった製品。




初っ端使ってみた感想としては、

・操作がいまいちわからない
・尺は撮れそうだが、現時点ではないほうが操作しやすい
・本製品も多少重さがあるので全体の重さが増す
・どうしてもワンカットで撮りたい場合は使う
・持ち運びは意外と便利そう

といった感想を持った。



コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。