ヘンテコでも読める日本語文の作り方【日本語文のひらがな化+ケンブリッジジェネレーター使用】

一時話題になった文章を知っていますか。単語の最初と最後の文字が正しければなぜか読めてしまう文のことです。何を言っているかわからないと思いますのでこちらの文をご覧ください。

---------------------------
「こんちには みさなん おんげき ですか?
わしたは げんき です。 この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか にんんげ は もじ を にしんき する とき その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?
ちんゃと よためら はのんう よしろく」
---------------------------

どうでしょう。なんとなく読めてしまうのではないでしょうか。しかしよく見ると少し変です。文字の順番がめちゃくちゃです。ちなみに正しい日本語文は

---------------------------

「こんにちは、皆さんお元気ですか?
私は元気です。この文章はイギリスのケンブリッジ大学の研究の結果。人間は文字を認識する時、その最初と最後の文字さえ合っていれば順番はめちゃくちゃでもちゃんと読めるという研究に基づいて、わざと文字の順番を入れ替えてあります。
どうです?ちゃんと読めちゃうでしょ?

ちゃんと読めたら反応よろしく。」
---------------------------

面白いですよね。なぜ理解できてしまうのかは現在不明らしいですが、これは英語でもそうらしいです。脳の予測変換でも起こっているのでしょうか。

今回はオリジナルの文を作ってみたいと思います。インターネットのウェブサービスを使用すれば至極簡単にできてしまいます。4つの過程をこなせばできます。

4つの過程とは

1.元の文章を考える

-自分でも考えてもいいですし、著作権切れの文章などを使用してもOKです。(青空文庫など)

2.漢字を含む日本語文の全ひらがな化

-すべて手動で書き直す必要があると思いましたが調べると便利なシステムがありました。YahooのAPIを使用したもののようです

漢字をひらがなに変換
http://tool.stabucky.com/convert/kanji2kana.php

3.ひらがなのみになった文章を単語ごとに区切る

-次に行う工程のために単語ごとにスペースを挿入して文章を区切っていきます。例えば、「きょうはえんそくにいくよていです。」なら「きょう は えんそく に いく よてい です」といった感じです。

4.単語ごとに区切られたひらがな文をケンブリッジジェネレーターに突っ込む

-ケンブリッジジェネレーターとは何ぞや。1~3のようにして作成した文を法則にしたがってバラバラにしてしまう。このヘンテコ文を作成するために作られたジェネレーターです。

ケンブリッジジェネレーター
http://labs.fprog.com/kebun/


以上の作業で作ってみた文がこちらになります。


--------------------------
【原文】

今日は運動会があります。僕は運動会が大好きです。一番好きなのはかけっこです。かけっこはいいです。走って走ってみんなより少し前に出てちょっと後ろを振り向くのが好きです。振り向いたとき後ろに人はとても真面目な顔で僕を見ます。その顔が面白いです。今日は運動会です。

【ひらがな化】

きょうはうんどうかいがあります。ぼくはうんどうかいがだいすきです。いちばんすきなのはかけっこです。かけっこはいいです。はしってはしってみんなよりすこしまえにでてちょっとうしろをふりむくのがすきです。ふりむいたときうしろにひとはとてもまじめなかおでぼくをみます。そのかおがおもしろいです。きょうはうんどうかいです。

【単語区切り】

きょう は うんどう かい が あります。ぼく は うんどう かい が だいすき です。いちばん すきなの は かけっこ です。かけっこ は いい です。 はしって はしって みんなより すこしまえ に でて ちょっと うしろ を ふりむく のが すきです。ふりむいた とき うしろ の ひと は とても まじめな かお で ぼく を みます。そのかお が おもしろい です。きょう は うんどう かい です。

【ヘンテコ文】

きょう は うどんう かい が あまりす。ぼく は うどんう かい が だすいき です。いばちん すなきの は かっけこ です。かっけこ は いい です。 はっして はっして みよなんり すこましえ に でて ちっょと うしろ を ふむりく のが すできす。ふりいむた とき うしろ の ひと は とても まめじな かお で ぼく を みます。そかのお が おしろもい です。きょう は うどんう かい です。


--------------------------


どうでしょう。ちょっと違う文章が出来上がりました。ひらがなのせいもあるかもしれませんが、子どもの書いたような文章で面白いですね。是非皆さんも遊んでみて下さい。


コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。