沖縄の荒れる成人式当日、実際の様子を写真、動画を交え話そう。

2015年1月11日日曜日、成人の日を翌日に控えたこの日、沖縄各地で成人式が開かれた。沖縄の成人式は”荒れる”と全国的に有名だ。その様子を間近で見た僕が写真、動画を交えながら語ろうと思います。

ある筋からの情報で、北谷町美浜で10時から記念撮影、13時から沖縄市ミュージックタウン前胡屋十字路でパレードを行うということを知った。10時前に現地に着きカメラをセッティングして待機していた。すると、原付バイクが先導して袴を羽織った新成人が違法改造車にのって現れた。

荒れる成人式 写真01

最初に現れた時点で美浜の交差点にあまり人はおらず。改造車による暴走が完全に浮いている状態で凄く違和感を感じた。美浜交差点の一角には交番があるが、警察官らしき人たちは見受けられなかった。変わりに交通誘導員が交差点の4か所に配置されていた。



荒れる成人式 写真02

少し時間が立つと人が増え、違法改造車とそれを先導するバイクが交差点を縦横無尽に走る。

荒れる成人式 写真03

勿論、改造車は赤信号青信号関係なく交差点内をぐるぐると回る。一般の車ももちろんいるが、そんなことが行われいる場所に突っ込むような馬鹿なことはしないので停止したまま。

荒れる成人式 写真04

徐々にいろいろな地区の袴を来た新成人が集まってくる。袴は非常にカラフル、個性豊かというかかぶらないような配慮と派手さ、渋さで選んだのか。衣装自体はかなりしっかりしたものである。
髪型もそれぞれ好き勝手セットアップしているようであった。カラーリング、スプレー、剃りこみ、パーマ、ちょんまげなど本当にさまざまである。

荒れる成人式 写真05

少しすると騒ぎを聞きつけた警察車両が到着する。しかし警察車両は交差点手前で車を止め様子を見ているといった感じだ。そのころには違法車両の暴走も終わっており、静観するしかなかったのであろう。白バイが何度か巡回していたが、あれは恐らく威嚇的な行動だったと思う。

荒れる成人式 写真06

幾つぐらいの地区の団体がいたのかは正確には分からないが、10程度の地区から集まったと思われる。沖縄の成人式は中学校単位で行われるものなので、同じ中学校の袴を着用した集団。

荒れる成人式 写真07

カーニバルパーク美浜前の広場で写真撮影を行っていた。それぞれの団体と全体の写真を撮っていた。カメラマンを恐らく団体で雇っていて、一枚一枚しっかり撮っていた。

荒れる成人式 写真08

荒れる成人式 写真09

写真撮影が終わり、それぞれの団体がぞろぞろといなくなっていったので、次の地点へ向かう。沖縄市胡屋ミュージックタウン前交差点。着いた時点で、ヤンキーと思われる中高生が20人ぐらいいた。それは時間が立つにつれ増える。胡屋交差点での暴走は3回程度した時点で覆面パトカーが来て終了した。覆面パトカーから降りてきた私服警官の誘導でその場に集まっていた人々は解散させられた。



荒れる成人式 写真10

皆さん勿論理解していると思うが、沖縄の新成人がみんな荒れているわけではない。本当にごく一部の人々だけである。99パーセントの人々は式典で真面目に話を聞いており、暴れる人々を迷惑に感じている。


荒れる成人式 写真11

荒れる成人式 写真12

式典にも袴の荒れ狂う集団は参加する?模様である。成人式会場駐車場には交差点で暴走していた違法改造車が複数停められていた。それらはのちにレッカー移動者によってその場から運ばれていた。

荒れる成人式 写真13

荒れる成人式 写真14

暴走する車は違法改造車であり公道を走ることは法的に無理である。それゆえに押収されるというわけである。本当にこの日のためだけに中古車を買い、塗装、改造して乗り回す。袴を着て暴走車両に乗って当日はしゃぐ人々は、かなりの金額を成人式に突っ込むことになる。一人頭10万円は最低でも払っている。

場所は変わって那覇市の国際通り。観光地として有名なこの地も成人式当日は荒れる。今までの(毎年荒れる)経緯があるので警官隊はここに多く配置されている。他の場所で警官隊の配置が遅れているのは国際通り用に人員が多く確保されているせいなのかもしれない。

荒れる成人式 写真15

荒れる成人式 写真16

荒れる成人式 写真17

荒れる成人式 写真18

荒れる成人式 写真19

僕が訪れた時には道に紙吹雪が散乱しており、ところどころ小麦粉らしき白い粉も散っていた。沖縄には卒業式小麦粉(現地ではメリケン粉という)を投げ合うという不良間の悪習があるので、それと同じことが行われたのかもしれない。一部の新成人と警察官も白い粉を被ったとみられ、粉が付いている人も見られた。





荒れる成人式 写真19

救急車も何度か到着してけがを負ったらしき人を運んでいった。

荒れる成人式 写真20

勿論警官隊と新成人の一部との騒ぎはしょっちゅう起こっていた。なぜだか直接の原因は分からないが、察するに酒を飲んで叫んだり盛り上がっている状況を、抑止しようとした際に口論になることが多いような気がした。しかしながら警察と直接口論、取っ組み合いをしているのは袴を着ている集団の一人二人であり大多数は止めに入っている。

荒れる成人式 写真21

荒れる成人式 写真22

荒れる成人式 写真23

僕が見ていた、警察と新成人のやり取りの中で最初は喧嘩口調だったが、途中笑っちゃうようなやり取りも見られた。なんだか、心底怒っているという感じではなかった。

荒れる成人式 写真24

荒れる成人式 写真25

荒れる成人式 写真26

警察隊はこの状況を早く緩和させようと各団体に解散するように誘導していた。野次馬たちにもその場に立ち止まらないように注意をし解散を促していた。現場には新成人、新成人の取り巻き(後輩、先輩)、野次馬、カメラマンなどいろいろな人がいる。日テレのカメラを抱えた人もいたなぁ。

荒れる成人式 写真27



日が落ちてきて集団がある程度解散し始めたので、僕もその場を後にした。その後のことは分からない。夜にさらに酒を飲み、暴れた可能性は存分にあるが、実際は分からない。

僕が現場で見た、感じた印象では酒を飲んでいることと群集心理的な作用が大きいのではないかと思った。一人ひとり見ればただの若者であるし、荒ぶった様子もない(見た目にはあるが・・・)。酒を飲み気が大きくなり、周りには親しい仲間たちもいる。見栄を張りたい人やかっこつけたい人もいるだろう。違った方向で目立ってしまう。

これは完璧な間違いであるが、そのうち気づくのではないか。こんなに荒れるのであれば成人式自体を廃止しろという声もあるが、どうであろうか。

沖縄の現状では毎年騒動の具合は小さくなってきている。本土の方には沖縄の悪習が波及しているらしいが、当の沖縄は縮小している。今後どうなるか見ものである。

コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。