投稿

1月, 2015の投稿を表示しています

ラッスンゴレライが流行ってますが、英語版の方が面白くないか?

イメージ
8.6秒バズーカのラッスンゴレライというネタが流行っていますよね。

テレビにも露出が多く、マネする人たちも大勢。

すごいキャッチーな歌とダンスで流行っているんだと思います。

その英語版がありました。

正直本家より面白い気がする。




これ英語圏の人が見たら面白いのかな?

本家はこんな感じ。





いや、本当に勝手にだけどYOUTUBEの面白いチャンネルとか人を紹介する 第三十七回 「TOSHA- B」

今回紹介するチャンネルは「TOSHA- B」さんのチャンネルです。

映像屋、音楽屋。まさにクリエイターといった方です。YOUTUBEのチャンネルでは主にリリック動画を挙げています。

このクオリティがすごい。とても綺麗に仕上げております。すごくオシャレ。

ラッパーの空也MCさんや、観音クリエイションさんのMVから企業依頼の動画も手掛けているようです。クオリティがプロですね。素晴らしいです。




こういう歌詞を映像の中に入れたものをリリックビデオといいます。ただ見せるのではなくアニメーションを加えたものは、キネティックタイポグラフィーなどと呼びます。




曲と映像の完璧な融合はリリックビデオなんじゃないかと思いますよね。

本人も音楽に携わっているようなので、その辺のセンスが映像にも生かされているのではないかと思います。感覚的に心地の良い映像作りをしているような気がします。

最高にクールです。

【今回の紹介チャンネル】
TOSHA- B
https://www.youtube.com/channel/UC-kL7m5nJj4YVzUh1kS_-gw


YOUTUBERはMCN(マルチチャンネルネットワーク)入るより、iCON CASTで仕事もらったほうがいいんじゃないか?

イメージ
YOUTUBERという単語が市民権を得て久しいですが、YOUTUBERって企業とのタイアップを行っていることが多々あります。そのタイアップを誘致しようというマルチチャンネルネットワーク(以下MCN)があります。



このMCNが曲者で、YOUTUBERへのロイヤリティフリー音源提供などの動画作成支援、企業タイアップの窓口としての機能する代わりに登録者から広告収入の20%~50%を集金しているようです。

※あくまで聞いた話なので信憑性があるかは知りませんが・・・

別に助けてくれているからいいではないかという声もありそうですが、どう思いますか。ロイヤリティフリーの音源というのはYOUTUBEのほうでも提供されていますし、グーグルやヤフーで検索をかければかなりの数あります。

なので音源に関してMCNにいるメリットはありません。

動画作成支援もどうなんでしょう。そもそもMCNに入っているYOUTUBERの動画のクオリティ(動画編集能力やセンス)は高いか。否です。

おそらく大したことは教わっていないし、教わる気もないだろうと思います。今の日本のYOUTUBEには目立ちたがり屋がいるだけなんだと思います。クリエイターは少ないでしょう。

素晴らしい作品を作ったから見てくれっていう人はVimeoなどに動画を持っていきますし、YOUTUBEはそのようなプラットフォームとしての機能が隠れてしまっています。

それは作品を理解できる視聴者層を囲っていないというところにあると思います。よくYOUTUBEの視聴者層は小中学生だといわれていますが、それは事実です。YOUTUBEを見るような時間のある人は子どもたちですからね。

話はそれましたが、MCNによる動画作成支援に関して。

たいてい編集が素晴らしい人というのは編集すること自体が好きなので自分でガンガン学びます。その気になればYOUTUBEでチュートリアル動画見ながら勉強します。もちろん参考書も多く出版されています。

以上の理由で動画作成支援に関してもメリットはないと思います。

あとは企業タイアップの窓口としての機能です。そこが今回取り上げたところです。タイトルにもある通り新しいサービスが始まりました。

ウェブサービスで"iCON CAST"というものです。






YouTuberとクライアントを繋ぐ
新しいプラットフォーム『 iC…

FC2の動画って視聴制限がかかっていること多いと思う。しかし回避する方法もなぜかある。

FC2動画って聞いたことありますよね。YOUTUBEやニコ動と同じような動画共有サイトの一つです。視聴制限がかけられることがありますが、それを回避する方法もある。

そのFC2動画では視聴制限がかかっていたりするのです、何用の視聴制限かというとFC2動画には有料会員というものがあり、お金を払ってプレミアム会員特典を受けることができる。

そこに誘致するための視聴制限なんだと思う。もちろんビジネスですから、お金が発生しないことには運営ができない。

そのため一般会員たちをより多く有料会員にさせる必要がある。そこで視聴制限。一般会員は一日に見れる動画の尺が決まっていて、それ以上は有料会員になってくださいってことになるようです。

しかしおかしなことにそれを回避する手立てがある。今んところ・・・

それが埋め込み再生。ページに埋め込まれている動画は視聴制限がかからない。なぜなんだろう。なぜかはわからないが実際そうなのである。

その傾向をうまく利用したサイトがある。

FC2動画)視聴回数制限回避ツール

視聴制限解除 FC2動画スクリーン

などがその例である。ツールというよりはただウェブページ上で動画を埋め込みにしてしまうだけの構造だと思います。

どうあれ現状使える。





日本もおかしいけど、世界にもおかしい人いっぱい。フェリーを逃してめっちゃ起こる婦人。

フェリーに乗り遅れて、スタッフに怒り

[im so mad]って喚き散らす人。

何がしたいんだ。公然でこういう行動する人の気持ちが全くわからぬ





いや、本当に勝手にだけどYOUTUBEの面白いチャンネルとか人を紹介する 第三十六回 「おるたなChannel」

今回紹介するチャンネルは「おるたなChannel」さんのチャンネルです。

若手のお笑い芸人が投稿をしているチャンネルになります。最近笑い芸人の方々がYOUTUBEに進出し始めていますよね。有名どころから新人まで様々な方がいます。

YOUTUBEでお笑いをするのって実際どうなんでしょうね。TVと違ってハードルが無いに等しいが、それゆえ影響力もTVに比べるとないに等しい。

ですが、知り合いのディレクターがこんなことを言っていた。

「別に誰も見てなくてもいいんだよ。テレビ慣れというか、カメラの前でしゃべるっていうことになれればそれだけでいい経験だろ?」

なるほどと思う。若手の人たちって露出する機会がない。場数を踏む土俵としてのネット動画。無料でできるやらない手はないですね。そこからブレイクする可能性もゼロではないですから。

話はそれましたが、おるたなChannelは編集も見やすいようにやられており、ほかの芸人の方のチャンネルよりは見やすいかと思います。それとゆるさもちょうどいいというか、ネット動画にあっている適性といいますか。

一番はメンバーのキャラクター性でしょう。すごく好感が持てます。




ネット動画の特性を理解している動画とか、




僕がちょうどいいって言った意味が分かるかと思います。こう気張らずに見れる。

あとないとうさん結構イケメンじゃないですか。目がぱっちりしていてめっちゃかっこいいと思いますが皆さんどうでしょうか。

【今回の紹介チャンネル】
おるたなChannel
https://www.youtube.com/channel/UCT0x6RQTeoZByaYt_k1Ranw


東海オンエアVSシバター プリクラ不細工事変

東海オンエアの実際の顔以外のものでもプリクラ機で可愛く補正されるのかという実験動画内でシバターの写真を使いそれにシバターが食いつく。

東海オンエアのてつやがどういう企画が説明する際に、不細工なものでも可愛く補正がかかるのかということを説明する。その流れで被験体を紹介する。最後にシバターの顔写真。これは明らかにシバターを不細工と説明しているようなものだ。



その動画にシバターが食いつく。

「大学生ノリYOUTUBER集団に喧嘩を売られた」



シバターは以前にも東海オンエアの動画にモノ申しており、今回は第二回目?の対立となる。

コメント欄ではどっちが事の発端なのかという議論で盛り上がっている様子である。今後の動向が楽しみ。
































裏では「以前の流れもあるので、こういうネタをやって盛り上げませんか。」というやり取りがなされていると推測する。

グループを二極化するっていうのは一番白熱する手段なわけですよ。スポーツでも戦争でも討論でも同じ。対立させることによって仲間意識が増し一致団結する。数が集まれば人間、集団心理が働いて強気になり動きも活発になる。

これを上手く利用してお互いのチャンネル、動画を盛り上げようという企画、戦略でしょう。恐らく。このようなやり口はテレビではできませんから、面白い取り組みだと思います。ネット動画独自の戦略。

10年ほど前に、HIPHOP界でもネットBEEFがありましたよね。K DUB SHINEとDEV LARGEのBEEF。突然、ネット上にあげられて一つのDISソングから始める。DISり合い。盛り上がりましたよね。

形はあれと同じだと思います。実際に盛り上がるし、広告の手段として前例有りなんですよ。


参考リンク

日本初!インターネット上で繰り広げられたビーフ


沖縄の荒れる成人式当日、実際の様子を写真、動画を交え話そう。

イメージ
2015年1月11日日曜日、成人の日を翌日に控えたこの日、沖縄各地で成人式が開かれた。沖縄の成人式は”荒れる”と全国的に有名だ。その様子を間近で見た僕が写真、動画を交えながら語ろうと思います。
ある筋からの情報で、北谷町美浜で10時から記念撮影、13時から沖縄市ミュージックタウン前胡屋十字路でパレードを行うということを知った。10時前に現地に着きカメラをセッティングして待機していた。すると、原付バイクが先導して袴を羽織った新成人が違法改造車にのって現れた。

最初に現れた時点で美浜の交差点にあまり人はおらず。改造車による暴走が完全に浮いている状態で凄く違和感を感じた。美浜交差点の一角には交番があるが、警察官らしき人たちは見受けられなかった。変わりに交通誘導員が交差点の4か所に配置されていた。



少し時間が立つと人が増え、違法改造車とそれを先導するバイクが交差点を縦横無尽に走る。

勿論、改造車は赤信号青信号関係なく交差点内をぐるぐると回る。一般の車ももちろんいるが、そんなことが行われいる場所に突っ込むような馬鹿なことはしないので停止したまま。

徐々にいろいろな地区の袴を来た新成人が集まってくる。袴は非常にカラフル、個性豊かというかかぶらないような配慮と派手さ、渋さで選んだのか。衣装自体はかなりしっかりしたものである。 髪型もそれぞれ好き勝手セットアップしているようであった。カラーリング、スプレー、剃りこみ、パーマ、ちょんまげなど本当にさまざまである。

少しすると騒ぎを聞きつけた警察車両が到着する。しかし警察車両は交差点手前で車を止め様子を見ているといった感じだ。そのころには違法車両の暴走も終わっており、静観するしかなかったのであろう。白バイが何度か巡回していたが、あれは恐らく威嚇的な行動だったと思う。

幾つぐらいの地区の団体がいたのかは正確には分からないが、10程度の地区から集まったと思われる。沖縄の成人式は中学校単位で行われるものなので、同じ中学校の袴を着用した集団。

カーニバルパーク美浜前の広場で写真撮影を行っていた。それぞれの団体と全体の写真を撮っていた。カメラマンを恐らく団体で雇っていて、一枚一枚しっかり撮っていた。


写真撮影が終わり、それぞれの団体がぞろぞろといなくなっていったので、次の地点へ向かう。沖縄市胡屋ミュージックタウン前交差点。着いた時点で、ヤンキ…

じゃがりこつまようじ事件。万引き、異物混入動画をYOUTUBEにあげるやつ現る。

イメージ
2015.1.14 追記

ニュースで取り上げられたようですね。この動画を見ていてぞっとしませんか。映画的な視点を垣間見たような気がする。愉快犯すぎる。



以前にも通り魔犯行予告で逮捕歴があるらしく、なかなか狂っている。少年法を盾にするような発言が動画内で見受けられるが、当人は19歳らしい。

「捕まってもどうでもいいです。少年法なんで顔写真とか実名出ません。中学校とか不登校だったから卒アルとか顔写真載ってません。しかも僕は友達がいないので友達が画像を持っていることもあり得ない。つまりね。ネットに私の氏名や顔写真出るわけないですよ。」

なんなのでしょう。全くこんな言動をする理由が分からない。が、現代社会における社会不適合者なのは間違いないと思われる。住んでいる世界、持っている価値観が一般人とはあまりにもかけ離れている。世も末だ。

「万引き日本一のプロになるんですよ」

-------------------------------------------


なぜなんですか。なぜこんなことをするのか考えられない。この世はもうこんなに狂ってしまったのか。万引きの様子や、店の商品に異物を混入する動画がYOUTUBEにあがりまくっている。

なんなんだこれは。なんでこんなことが出来るんだ。不思議でたまらない。





陳列されているお菓子に爪楊枝を混入させる。なんのために?誰かが不快になるとか考えられないのかな。

今のご時世。世界に発信する手段があるのは非常に便利な反面、こういった世界に向けた負のアピールにも利用されることが多々ある。








こんなことをして世間から注目してもらいたい、興味を持ってほしい人っていうのは少なからずいるのかもしれない。

昨今誰でもスマホを持ち、気軽に一瞬で世界中に情報を発信できる環境が整いつつある。TWITTERやVINE、INSTAGRAM,YOUTUBEこれらから溢れでる問題というものは今後減ることはないであろう。





間違った使い方をしてしまう方もいる。そういった中でどう規制していくのか。今後の対応をしっかりと考えないといけないですね。

なんだか怖くなってきた。


はっちゃけるのはいいけど、人に危害を加えるかもしれないビンを投げる奴はクソだね 【2014-2015 荒れる沖縄のカウントダウン】

イメージ
沖縄の成人式は荒れるって全国で有名ですよね。カウントダウンもね、御察しの通り少々荒れるわけですよ。それを見に行ったら想像以上に危険だった。

カウントダウン賑わっているっていうのは以前から聞いていたが、個人的にワーワーするのに興味はないので、行ったことはなかった。

しかし、カメラを持ち出してから何か衝撃的なものを撮りたいっていう好奇心がますます増してきて、そういった場に繰り出すようになった。

その経緯で、今回2014年から2015年に変わるカウントダウンの動向を見るために那覇の中心、県庁前(国際通り)エリアに足を伸ばした。

例年。荒れるので対策が取られ、去年まではライブなどカウントダウンライブがリュウボウ前広場で行われていたようだが今年はなかった。北谷町美浜も同様である。

にも拘わらず県庁前エリアにはかなりの人々が例年のごとく集まりだした。


ほとんどが若者である。僕と同年代か年下あたり、20歳前後といった感じであった。男性が多いが女性も見渡せば見受けられた。

酒を片手に談笑している人々も多くいる。こういった状況であるから、当然警察も用心している。警察車両も配置され、【本日、イベントはない】【交差点で立ち止まらない】【解散しましょう】等アナウンスを流し続けている。




リュウボウに通じる道はラインを引かれその前に警官隊が立ち入れないようになっていた。

12時を回る、30分ほど前。11時30分ごろに交差点付近に着いたが、その時には人は大勢いたがギャーギャー騒いでいるということはなかった。警察のアナウンスで立ち止まらないようにとの指示があったので、横断を繰り返している人は大勢いたが・・・。

11時55分を過ぎたあたりから、ざわざわと騒がしくなる。大勢の人々が意気揚々と叫びながら交差点を横断し始めた。このあたりから「荒れる」が始まったように思う。

10秒前あたりから騒がしい中カウントダウンが始まる。数字が小さくなるにつれて音が大きくなっていった。


12時を回る。歓声、指笛。拍手。一斉に人々が動き出す。

2015年になった瞬間。交差点の信号機は赤であったが、人々は交差点の中心への集まりだした。ビール片手に走り出すもの。カメラを構えるもの。グループで動くもの、一人で動くもの。様々であったが、”弾けたい”という意思は共通であったであろう。

赤信号であるので当然警察官が交差点から人々…

いや、本当に勝手にだけどYOUTUBEの面白いチャンネルとか人を紹介する 第三十五回 「チャンキチビデオ(公式)」

今回紹介するチャンネルは「チャンキチビデオ(公式)」さんのチャンネルです。

大学生のチャンキチさんが運営しているコメディチャンネルになります。

チャンキチ(親しみを込めて敬称なしで)が凄く面白い。基本的にコメディ的な動画なのですが、堅苦しさがない。

他のチャンネルのコメディ動画っていうのは、ワーワーうるさく、こう凄く頑張っている感を感じてしまうんですが、チャンキチは自然な面白さ。日常にあふれる面白さがあると思います。

そして着眼すべきは視聴者とのグルーヴ感。

はがき職人を彷彿させるチャンキチへのコメントが目白押しです。それに全力で答えるチャンキチ。面白い。









如何でしょうか。小気味良い面白さを感じないでしょうか。

チャンキチの動画はコメントを含めて楽しむべきです。SNSとしてのYOUTUBEを一番有効利用している人物の一人ではないでしょうか。


今回の紹介チャンネル
チャンキチビデオ(公式)
https://www.youtube.com/channel/UCyAaoNWIzFyOLIwwSdIbcng


プロのカメラマンに、ちゃっちいおもちゃカメラを持たせたらどうなるか。

第一線で活躍しているプロのカメラマンに、おもちゃのカメラを渡して

写真を撮ってもらう。やはり知識はあるのでいろいろな試み、施策をしてくる。

しかし、個人的には結果の写真を見て素晴らしい写真だとは思えない。

良いカメラを使ってプロが撮るからいい写真が出来る。

ならば腕を磨く前に良いカメラを手に入れたほうが先決なのかもしれない。





カンフーフォトグラファーがおる。映される方も笑いこらえるのに必死じゃないか。

カンフーをするように、被写体である二人に指示を出すカメラマン。

両手がふさがっているのはわかるけど、足でちょいちょいと

方向を指す。実に面白い。





YOUTUBE/TWITTERで話題の「シャムさん」

イメージ
YOUTUBEでちょっと話題になったシャムさんという方がいた。今は引退しているようだけれど、ツイッターのツイートが面白いと話題らしいですよ。

ちなみにグーグルで「シャム」と調べると、シャム猫、遊戯王カードに並ぶ関連ワード。



ツイッターのアカウントがあり、そのツイートで人々を楽しませている。

シャムさんのツイッターアカウント
https://twitter.com/syamudesu2015

ユーザーアクション  フォロー







仕事辞めたったわ。 もう二度と行かんわ、あんなコンビニ。バイト先の店長、29歳やねん。 でも、俺には敬語使わない。 それおかしいだろって、社会人やぞ? 目上の人には敬語使えって、小学校で習わなかったのかよ。 ということで、さっきの夜勤で、辞表叩き付けてきたったわ。 もう謝られても絶対戻らないで。

オバマさん、日本語話せたのか。俺もこのままYoutuberを続けていたらいつかは海外進出しないといけないし、英語も覚えないといけないんやろなあ

などなど今後も楽しい発言がありそうです。YOUTUBEの動画も近々復活させるらしく、期待しましょう。
もともとはゲーム実況者のようで、総再生回数500万回のなかなかの人だった模様です。あまり詳しくはないですが、ツイッターの説明欄にそう書いてありました。
シャムさんはオフ会を開催したものの参加者ゼロという伝説も持っているらしく、話題には事欠かなさそうですね。僕もシバターさんの動画で知りましたが、一躍有名になったような印象を受けます。

説明欄にて「働かないおっさん劇場」と称されている。現在30歳らしいですね。

恐らく現時点で露出は相当あるので、今後どういった活動をしていくかによってこれからのシャムさんの人生が変わっていく気がします。以前よりは圧倒的に人気が出るでしょう。
チャンネル削除前のYOUTUBE登録者は三千人ほどおり、ひと月の広告収入額は1万円程度あったらしいので、今後再開すればそれ以上は見込めるのではないでしょうか。

後は本当に方向性ですね。どういう動画を出していくか。どういうキャラクター作りをしていくか。非常に悩ましいところですが、現時点で社会の目は冷たいので、いっそのことそういったキャラクターで貫き通してもいいような気がします。

こう端的に言えば、社会や人をなめ…

ヒカキン(HIKAKIN)はボイパが出来るけど、とても上手いわけではないよ。ということで日本のビートボクサーwo一覧。

日本のYOUTUBEではヒカキンがボイパめちゃくちゃ上手いっていう風にあがめられていますが、現実はそうではありません。ヒカキンよりボイパ(ビートボックス)上手い人は日本にも沢山いる。

※以下「ビートボックス」で統一
確かにビートボックスをする人で一番有名なのはヒカキンだと思います。これは誰がどう見ても明らか。露出度が突出している。
同じくボイパをする人のくくりに、大地君がいますが、彼の方が断然上手いのは素人目でも明らかだと思います。
大地君はかなりスキルフルだと思います。
ということで、ヒカキンよりビートボックスが上手い人たちを紹介します。異論はもちろん認めますが、まず聞いてみてください。決してヒカキンが下手だと言っているわけではありません。その点を考慮してください。

※順不同

-HIKAKIN




-Daichi





-すらぷるため





-TATSUYA






-妖怪うらに洗い






-AFRA






-Sh0h





-TATSUAKI





-YOUBOX





-KAZ






-RyoTracks





-HIRONA






-Reo matsumoto





-MiZ





- P@-C






如何ですか。これでヒカキンのボイパが日本でも「まぁまぁだ」ってことがわかったと思います。世界に出るとさらにクレイジースキルを持った人々がいっぱいいます。


いや、本当に勝手にだけどYOUTUBEの面白いチャンネルとか人を紹介する 第三十四回 「stillMMM & MrStillMaro 」

今回紹介するチャンネルは「stillMMM」さん、「MrStillMaro」さんのチャンネルです。

言わずと知れたstillichimiyaのMMMさんとMr.麿さんが運営するチャンネルです。stillichimiyaとは5MCのヒップホップグループであり、山梨県一宮町を拠点に活動している。

音楽も凄く面白いのですが、僕が特に注目しているのは映像。映像は、stillichimiyaのメンバーであるMMMさんとMr.麿さんが手がけており、素晴らしい世界観、クオリティです。

こういった映像作りを真似していきたいですね。







仲間内で作れる強さというのももちろんあると思います。身内でしか切り取れない映像というものが確実にあると思います。

それを素材に映像に仕上げる。理想ですよね。映像には特に「スタジオ石」という形で携わっているようです。

音楽の方でも映像の方でもバンバン活躍していってほしいですね。

今回の紹介チャンネル
stillMMM
https://www.youtube.com/user/stillMMM/videos

MrStillMaro
https://www.youtube.com/channel/UCwfFyxJM-XmxZKBNS1A_FfQ


ごり押し検索エンジン 「bing」 の 削除方法

何かをソフトをインストールしたときなどに、付属してきた検索エンジン「bing」を削除します。

これ結構面倒くさいんですよね。名前も紛らわしいし、分かりづらい。それがそもそもの狙いと思われてもしょうがないような状況です。

こんなことをしていたらどんどんマイクロソフトから客が離れていくような気がするんですが・・・

ホーム画面を元の検索エンジンに変えるのは簡単で、ブラウザの設定画面から行えます。新しいタブを開いた際にbingに飛んでしまうというのは、[search protect]というソフトを削除しなければならないようです。

少し手間ですが、コントロールパネルから削除しましょう。他のソフトをアンインストールする手順と同じでス。






ビールの早飲みする方法というものがある。しかしそれは、強制的に飲まされているだけである。

ビールの早飲み。やってみたことある人も少なくないと思う。誰でも強制的に早飲みさせられる缶ビールの飲み方があります。

その飲み方とは、重力と空気圧を使った方法。

やり方。

1.ビールを盛大に振る。

2.缶の下の方に適当なもの(ピンセット、鍵等)で穴をあける。

3.空いた穴に口を付け、飲める体制になる。

4.プルタブを開ける。

これで缶から物凄い勢いでビールが飛び出してくる。そして飲まされる。一度やってみると分かるが、普段から早飲みできない人はとてもきつい。

元から早飲みできる人は、このやり方+吸引でかなりのタイムを出せるのではないでしょうか。