YOUTUBEでのコメントから自分の動画へ流入させるのっていうのは結構良い手段なのかもしれない。

YOUTUBEでコメントから自分の動画へ流入させるのっていうのは結構良い手段なのかもしれません。ふと有名YOUTUBER(youtube creater)の動画のコメント欄を見て思ったことがります。

誰かのコメントへの返信に

「お前の動画クソつまらん」

「動画の再生回数100もいかん奴が・・・」

等が付いていたりします。

また、実際に某チャンネルの動画のコメント欄を見ていると、


「東海オウエンアからきました」

「おれもきたおもんない」


「自分もしゃちょーから........」

「はじめしゃちょーから」

といった状況を見受けられました。この状況から判断するに、自分のチャンネルの動画へのアクセス数を稼ぐために人気の動画へコメントすることは有効な手段だと考えられます。

YOUTUBE動画の再生回数を少しでも上げようと努力しておられる御人。一度試してみるのは如何でしょうか。

---------------
ここからは推測で話します。
---------------

コメントからアクセス流入させるためのコツ

過剰なコメント回数

-同じ人の動画に毎回コメントをする
-コメント返信への返信などもする
-大手YOUTUBERの動画にコメントをする
-

大手YOUTUBERというのは見る人が大抵同じ人間であり、コメントを読む人も大抵同じ。「あっ、この人毎回コメントしてるなぁ」と思わせ、興味を引くことが出来ると考えられる。顔見知り状態となり良くも悪くも親しみを持ってもらい易い。

人々の目につくようなコメント

-それは長文のコメントであったり
-誹謗中傷するようなコメントであったり
-凄く良いコメントであったり

以上を考察すると、読んだ人の感情(喜怒哀楽)を揺さぶるようなコメント、意見の対立を招くようなコメントが有効である。そうすることにより、読んだ人もコメントをしたくなってしまうし、こんなコメントを書くやつはどんな奴なんだと名前のリンクから飛んで、あなたのチャンネルの動画を見るだろう。

特徴のあるアイコンや名前

-派手なアイコン、ダサいアイコンなど極端なものは人目に付きやすい
-名前も同様である

これは視覚的なことであるが、特徴のあるアイコンや名前っていうのは記憶に残りやすい。某有名YOUTUBERのアイコンをそのまま流用したものであったり、極端に長い名前だったりするとその効果は顕著である。

以上が私の考える他人のYOUTUBE動画への自らのコメントから自分のYOUTUBE動画にアクセス流入させる方法である。注意してほしいのが何事も旬が大事ということである。コメントは早ければ早いほど見られる可能性が増える。

時期の過ぎた動画にコメントをしても大きいアクセス流入は望めない。有名YOUTUBERたちの動画公開時間をスマートフォン片手にじっと待ち、公開された瞬間。動画の再生をせずにコメントのみに熱を注ぐとその効果は絶大だと思われる。

----------------
ここまでが推測。
----------------

まぁ持論ですがやりたい人はやってみてください。強ちはずれではないと思います。しかし、当たり障りのないコメントしかかけない人(勿論、自分への評価を気にして)は出来ないことですよね。

やらないにせよ、一つの手段として理解しておくには良いと思います。


コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。