濡れてしぼんだ松ぼっくりを乾かしたらまた開くのか

以前行った、開いた松ぼっくりを水につけると閉じるという実験と対になることですが、濡れて閉じた松ぼっくりを乾かすと開くか。

乾かすのってどうしようか迷ったんですが、自然乾燥ではなんとなく無理な気がしていたので、急速に乾燥できそうなドライヤーを使用しました。

結論を言ってしまえば、少し開く。ということになります。

元の状態のように綺麗にパーッとは開かず、ドライヤーが直接当たっている部分だけ、ちょこっと開くといった感じになりました。

望むような結果は得られませんでしたが、これ全体をもっと高い温度で乾燥させたら行けるのではないかという希望が湧きました。

そのような装置が準備できればやります。





コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。