最近やたら不発弾処理が行われている。ここ沖縄です。

最近やたらと週末に不発弾処理が行われている。行われるときは大体お知らせの掲示があったり、アナウンスが流れたりする。最近それをよく見たり聞いたりする。

今頃そんなに不発弾を掘り当ててるのか?不発弾処理って結構大変で、海の中で処理するときは海上保安庁とか市町村役場とかが大々的に動くし、

不発弾を移動させるときに爆発する危険性があると判断された時は、発見場所の近くの広い場所。例えば運動場の地中とかで処理するんだけど、その時も学校近辺の人々は避難させられる。

凄く大変なんだ。第二次世界大戦、沖縄戦はもうかれこれ70年前も昔のことなのにいまだにこうやって地中に埋まった不発弾を探査、処理している。それを考えても、凄く大きい歴史的動向だったと思う。もちろん生まれてないけど。実感する。








コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。