ソニーHDR-AS 100Vはバッテリー抜いても,USB通電で撮影できる!

.ソニーのアクションカメラ「HDR-AS 100V」ですが、リチウムイオンバッテリーを抜いても、USB電源で通電させればカメラを起動でき撮影に使用できます。

これって結構画期的ですよね。充電を忘れていた時など、電源をつなげば使えるわけですから、緊急時に使える機能だと思います。

他に、SDの容量いっぱいまで撮影し続けることが可能になる。バッテリーだけだと3時間程度しか連続撮影出来ないようですが、コンセントから通電させれば3時間以上の撮影も可能になるわけです。

タイムラプスとかで使えそうですよね。

僕がやってみたいのは、車のシガーソケットから電源をとり、車載カメラ風に長時間タイムラプス写真を撮るということ。面白くないですか。

例えば24時間車走らせ続けて、沖縄の隅から隅まで巡ればかなりの映像が出来上がるような気がするのです。

全く検証はしていませんが・・・

本体が熱を持ち、強制終了される可能性もあります。なので延々に撮り続けられるかは分かりません。今度検証しときます





コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。