秋葉仁さん仕様の自作タオル風防をデジカメにつけてみる

野外で動画を撮影しているときに気になるのが風切音。それを軽減する風防をタオルで作る。

動画を見ているときに、音というのはかなり重要なもの。ノイズが入っていたりするとかなりのストレスを感じてしまいます。それは皆さん同じだと思います。

野外で撮影していると、風の音が盛大に入り、聞かせたい音が全く拾えなかったりしますよね。それを防いでくれるのが風防というもの。

通常はファーのようにふさふさのものであったり、スポンジのような物であったりするわけですが、しっかりしたものは結構値が張ります。

簡易にできないかと探していたところ、秋葉仁さんの動画にたどり着きました。自作風防を通常のタオルで作ってしまうというもの。

タオルであれば100円均一などで簡単に手に入れられますし、試してみる価値は大いにある。

タオルを小さく切り、集音マイク部分に取り付けます。たったのこれだけですが、効果は大きい。野外での風切音がかなり軽減されています。

騙されたと思って試してみてください。





コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。