YOUTUBEチャンネルのフリー相互登録サービス一覧(SUB4SUB)とその効果の有無

YOUTUBEに動画を挙げている人なら誰しも気にしているのがチャンネル登録者数。
チャンネル登録者というのは、メルマガ会員的なもの。新しく動画をアップロードされたという情報がチャンネル登録している人の元へ通知される仕組みだ。

YOUTUBEで再生回数を稼ぐ一番確実な方法がこのチャンネル登録者数を増やすということだと方々で言われている。チャンネル登録者数が多くなくても、バズって再生回数を稼ぐ動画はたくさんある。

しかし他の動画は全くバズらず再生回数が伸びなかったりする。一発屋状態だといえよう。他の動画とバズる可能性が一緒だとしても発見されないという可能性があるからだ。なぜ発見されないか。チャンネル登録者が少ない、もしくはいないからである。

動画はとりあえず見てもらわないことには何も始まらない。いくら面白い動画を制作しアップロードしようとも気づかれなければ無いも同然だということ。

そういう経緯があるから、まずチャンネル登録者数を稼ごうとこう考えるわけだと思う。実際に僕もそうだ。しかし、そうそうチャンネル登録者など集まらない。ほとんどの人がそう思っていると思う。結果論でいえば地道な努力をして、地道にファンを増やしていくしかない。

しかし、そのチャンネル登録を相互で行おうという動きがある。要するに、チャンネル登録者を増やしたいもの同士がお互いにチャンネル登録するというものである。俗にいう「SUB4SUB(登録のための登録)」。

これはYOUTUBE上、個人単位でも多く行われている。

その一方、スクリプトを組んでのWEBサービスもある。下記に僕が探せたものを一覧する。

SUB ME NOW (http://www.submenow.com/)
Subscriber Train (https://www.subscribertrain.com)
・Subscriberplane (https://www.subscriberplane.com/)
Subpals (http://www.subpals.com/)

※全て海外のサービスである

以上4つである。フリーで行えるものと有料で行えるものがあり、フリーの場合は24時間に一回の使用が可能で基本的に手動で相互登録という形、有料版は月額いくら払えば自動で登録者が増えていくというもの。例えば、

無料版
〈10人の登録者を得られる代わりに20個のチャンネルの登録をする〉

有料版
〈毎月20ドルで自動に20人/日の登録者を得られる〉

などである。

これらを使えば実際に登録者は増える。見せかけだけのかさましは可能だと思う。しかしながら実態はどうだろう。再生回数は全く伸びない。

当然の結果である。海外サイトのため登録者はほとんど外国人だ。それに、好きでもなく登録したチャンネルの動画など見るはずもない。一応トップ画面にはサムネイルなど表示されるので画像とタイトルが興味を引くなら多少効果があるかもしれない。

だが日本人(日本語)という時点でその可能性は低いだろう。英語表記で英語サウンドならいけるかもしれないけれど・・・

ということで、相互登録というのはあまり役に立たないかもしれません。

そういえば某人気YOUTUBERが相互登録で数が増え、見栄えが良くなったために動画を見た人が安心してチャンネル登録をするかもしれないという風なことを言っていた。

現実世界ではそういうことはあり得るかもしれないが(日本人的群集心理という意味で)、WEBの中でもあり得るだろうか。疑問である。


コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。