アンドロイド携帯で撮る微速度撮影(タイムラプス)に使えるお勧めアプリ(無料) ※機能制限なし

タイトルの通り。

アンドロイドのfreeのアプリで唯一使えそうなタイムラプス撮影用のアプリを紹介します。

名前は[Time Lapse]という。これが無料のヤツでは唯一使えそう。

他にも結構タイムラプス用の無料アプリはあるんだけど、どこかが抜けてる。

有料版にしないと画質をあげられなかったり、撮影間隔を短くできなくなっていたり、

どこかしら使えない。

今回見つけたものも一応寄付という形で募ってはいるが、実質無料

撮影コマ数は20/sec~1/secの幅あるし、撮影時間も1時間~1分+手動モード。

もちろん基本的な、画像効果とかホワイトバランス、露出なんかも設定できる。

というわけでアンドロイド携帯で手軽にタイムラプスを撮ることができる。

タイムラプスを撮るためにビデオカメラの購入を検討までしていため、これはうれしい発見であった。

また今度面白いタイムラプス映像が作れたら載せます。

【今回紹介したアンドロイド用無料微速度撮影(タイムラプス)アプリ】

Time Lapse
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.lebedevsd.timelapse&hl=ja

Playストアにて

インストールするとアイコンが生成されているので、そちらを開く。開いたらすでに撮影できるモードではあるが、周辺の機能を紹介しておきます。

アプリを開いた直後画像

【寄付】【再生】 
一番上のドルマークは寄付をする方向けのアイコン。
 二番目は再生、押すとギャラリーに飛び今まで撮ったものを再生できます。
【フレーム数】
三番目は1秒間に何枚とるかという設定。通常の動画が30フレームくらいなので、20だとちょっと不自然な動画というぐらいで、1フレームだとタイムラプスらしくなります。





【撮影時間】
四番目は撮影時間の設定、一番上の「STOP BY USER」が手動で止めるとうことですね。あとは時間が選べる奴です。
 【出力動画の質】
五番目は出力動画の画質。このアプリは撮影した写真を動画で出力してくれます。その出力動画の質が選べます。基本的に一番上のハイクオリティにしておけばいいです。
 【色の効果】
六番目は色の効果です。色の効果を選択できます。ノーマルとかモノクロとかセピアとかネガなどです。
 【遅延】
これ僕自身も何かわかってないですが、遅延なんで撮影開始ボタンを押してから何分後かに始めるのかっていうことですかね。よくわからないです。
 【ホワイトバランス】
室内か屋外かなどを加味して選べばいいです。わからなければオートで問題なし
 【露出】
露出量の選択です。暗いところで明るくしたいときはプラス。反対ならばマイナス。いじらなくても問題ないです。






【ISO】
シャッタースピードですよね。詳しいことはわかりませんが、早いものを撮るときは数値を上げればいいです?



以上が撮影画面設定の説明になります。あとは実際に撮影をするのみですが、タイムラプスを撮る場合は三脚などを使ってカメラを固定する必要があります。固定しなくとも撮影は出来ますが、映像として見ずらいものになります。

なのでなるべく三脚を利用しましょう。100円均一にも簡易なものがありますし、ちょっと本格的なものは2000円程度から購入できますよ。

僕はこんな感じで撮ります。



しかしスマートフォンは熱に弱いのであまり長時間は向いていません。この記事のため1時間ほど屋外で撮影させましたが、本体が結構熱くなっており、バッテリーも半分近く減っておりました。

以下が、実際にこのアプリで撮影したタイムラプス映像です。


やはり、スマートフォンでの撮影なので、画質は一眼レフやデジタルカメラには劣りますが、手軽に撮れるという点では一級品なのではないでしょうか。今後も使うと思います。

このアプリのいい点は、写真を撮るのですが、動画で出力してくれるところ、実際のカメラ機で撮ると写真なわけですから、それをパソコンで繋ぐという作業をしなければなりませんよね。

難点は、1秒ごとに1枚など間隔が選べないところでしょうか。1秒内のフレーム数しか選べませんよね?そこが惜しい。

それが全く要らないという点でも便利でいいですよ。

では皆様タイムラプスを撮って完成したら、ぜひ見せてくださいねー。

※追記 2014.7.2

携帯に電源つけっぱなしだと無限に撮影できるのかを試してみましたが、やはり途中で切れてました。3回程度試しましたが、9時間、6時間、7時間半と撮影できている時間にばらつきがありました。なので、最低ラインの6時間程度は連続撮影できるのではないでしょうか。


コメント

  1. 何でも横文字で、いざ使って見れば「帯に短し襷に長し」
    世の中そんなアプリばかりですが、貴殿のご説明を手掛かりに
    このアプリ使い倒してみたいと思います(笑)

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。