VINEにパソコンなどで編集した動画をアップロードする方法


説明に関しての動画を作成いたしました。
この動画のほうがわかりやすいと思います。


先日知ったVINEについて調べていました。

VINEは基本的にはスマートフォンのカメラで取った映像しかアップロードできない状態です。

しかし、VINEのクライエントを使うことにより、パソコンから編集した動画などをアップロードすることが可能なのようです。

まずは、「https://client.vineclient.com」にアクセスします。

そのサイト上で、パソコン内のデータをアップロードすることが出来ます。

ログインできないという方は、画面下方に書いてある注意書き手順にしたがって

メールアドレスとパスワードをリセットしてみてください。

スマートフォンよりVINEのアプリを開きセッティング画面のメールアドレス欄を入力し、パスワードのリセットをします。

アップロードの規格はある程度指定されていますので、動画を編集する際に、サイズや容量などを気を付けなければなりません。

・画面サイズは480×480の正方形が標準 ※1:1のサイズであれば勝手にエンコードされるようです。
・5メガバイト以下
・対応拡張子 3GP, 3GP2, AVI, FLV, M1V, M2V, M4V, MKV, MOV, MP4, MPEG, OGG or WMV


コメント

  1. とても参考になりました。
    ありがとうございました。
    ボウリングの投球すごいですね。

    返信削除
    返信
    1. いえいえ、人様のためになることができ嬉しく思っております。
      ボウリングは遊びで良くやっていたため自然とああいったことができるようになっておりました。
      お褒めの言葉ありがとうございます。

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。