フィリピン、ラグナ州にある88温泉という場所に行きました。 88 hotspring in the province of laguna, Philipines

バタンガスのビーチを去ったあとで、ラグナ州にある88温泉という場所にも行きました。

88温泉。英語、中国語、韓国語で説明あり。

バタンガスのビーチで背中に日焼け止めを塗っていなかった背中部分が既に

ひりひりの状態だったので、温泉ではその部分がなかなか痛く感じました。

88温泉は韓国人経営ということでした、チムチルバンなどの文化が韓国にもあるので、

それとつながって温泉になったんだと思います。マキリン山の近くなので、本当の源泉という噂ですが、

真実はわかりません。水も濁っていませんし、硫黄の匂いも特にしませんでした。

プールのよう
温泉は8個ぐらい?だった気がします。
もう、まるでプールのような作りです。日本人には温泉といわれてもピンときません。

温水プールといった方が納得できます。温度は38~42度ほどです。

客は主に韓国人、中国人だったと思います。欧米人などは見かけませんでした。

42度どいうのは暑すぎるのか、ほとんど入っている人はいませんでした。

まず、フィリピンで温水につかる必要があるのかと言われれば、それは全くありません。

一年中暑い国ですし、雪など一ミリも降りません。

温泉に入る前の足洗浄
庭園の中に温泉がいくつかあるという場所なので、足の裏が土で汚れたりします。

それを洗浄するために入口のところに洗浄する場所が設けてあったりします。

プール的な入り方が可
決して日本人が満足するような温泉とは言えません。

バシャバシャと泳ぐ人もいますし、中国人の子供が温泉のすぐ傍で小便を垂れますし、

いちゃつくカップルもいます。落ち着きません。

入泉のみの際は500ペソでした。マッサージなどもあるようです。

中での飲食も出来ます。イメージとしてはホテルのプールを想像していただけると結構です。

受付の際、swimという表現を使われましたのでちょっと戸惑いました。

コメント

このブログの人気の投稿

はじめしゃちょーはデラックスのことを嫌いなのか。

物の振動を拾うピックアップマイクなるものを自作してみる。 自作すると激安で作れる。