投稿

8月, 2013の投稿を表示しています

カラーワックスなるものを手に入れました。楽しく遊びました。 red and blue color wax

イメージ
友人の一人からカラーワックスを譲り受けました。66ペソだったそうですが、ワックス自体には140ペソとの表記があります。

いずれにせよ、400円以下で買えたということになります。
カラーワックスは三種類、金、赤、青。金は僕自身の頭髪がすでに明るいということもあり、ほとんど目立ちませんでした。
しかし、青と赤はばっちり効果を発揮してくれました。



おまけ、以上を行う前にも一度遊びました。

なぜかカラーワックスでフェイスペイントをする有様。



携帯電話バイブレーションの音まねについての動画を作成しました。 how to make a sound of vibration from cell phone

ただ喉だけで「ん”-」って発する方法が簡単ですが、唇を使うタイプにトライしました。

こちらも別段難しくはないので、割とすぐ習得できるのではないかと思います。
習得したところで使いようがないかもしれませんが。


最後の小芝居はどうでしたでしょうか。

白紙をボールペンで黒く塗りつぶすのに要する時間を測定する実験を行いました。

またもや、無駄であろう実験を行いました。

白紙を塗りつぶす。授業中などに暇つぶしでノートの一部を塗りつぶすことはあっても、

用紙を全て塗りつぶすのは通常しないでしょう。今回ふと気になったので測定してみました。

ずっと塗っていると腕が攣りそうになってきます。使った用紙サイズは、「A4」、「A5」、「A7」です。

それでは、ご覧下さい。

・A7用紙




・A5用紙




・A4用紙



一つ分かったことがあります。

腕を動かすより、用紙を動かす方が綺麗に塗りつぶせる。

今後、行う予定のある人はそのことに気を使うといいのかもしれません。

ソニックが飛ぶときの音まねに関する動画を作成致しました how to make sound of Sonic's jump

長い間、この音の出所を勘違いしておりました。

ずっと任天堂スマッシュブラザーズ64のカービィが飛ぶときの音だと思っていました。

何所でこんがらがったのか、動画を取るにあたって効果音を調べていて、

カービィの飛ぶ音では全くないと気づきました。しかし、何かゲームのキャラクターが飛ぶときの音という確信はありました。

どうにかこうにか思い出すと、小学生くらいの時に見たソニックザヘッジホッグが誕生するまでを紹介したビデオ内で聞いた音でした。

本当に思い出せてよかったです。

マジックタオルなるものをフィリピンのスーパーで手に入れました

イメージ
いわゆるセームタオルという種類のものだと思います。

約1か月ほど前から、シャワー後タオルは使わずに、このマジックタオルなるものを使っています。

吸水性に優れており、絞ればすぐ再び吸水性が戻ります。


2枚で約80ペソ、日本円にすると約180円ほどです。※2013年8月現在

日本でブランド品のセームタオルを買うと最低でも1000円程度するようですので、かなり格安。

使用感としては、申し分ないように僕は思います。感触はもちろんタオルほどよくありませんが。

今度移動する際に、持っていた通常のタオルを全部破棄して、このマジックタオルだけを持とうかなと思います。

荷物が減るのでかなりうれしいです。

フィリピンへの語学留学の際に必要といわれるSSPなるものが先日届きました。

イメージ
フィリピンへきて約2か月が過ぎた頃、SSPなるものを渡されました。

SSPとは、「special study permit」の略のようです。

フィリピンで語学留学する際に必要な身分証明書のようなものだそうです。

フィリピンには英語の語学学校が乱立しているようですが、許可を取って運営していない学校も多いそうです。

発行してもらうために、パスポートとちょっとした書類をかいた記憶があります。


公的な書類の上部が印刷ずれで消えているところなんか、さすがフィリピンといったところ。

カードの写真のリサイズも適当です。パスポートの写真を転載したのだと思います。

縦横の比が全く違います。枠に納まればいいだろうという感じ。

こういうところはご愛嬌なのでしょう。公的に問題がなければこちらも問題にはしませんけれども。







ひよこの鳴き声の音まねの仕方に関する動画を作成しました。 how to make a sound of chick's cry

ひよこの鳴き声の音まね動画を作成しました。

一種の歯笛になるんでしょうか。

歯笛と口笛の間?簡単です。


本日、MRTの駅構内で面白いものを見つけました。

イメージ
フィリピン国旗の正しい扱い方に関する横断幕を見つけました。

写真を見ていただけるとわかると思います。

主に上の方に正しい扱い方が載っていました。
国の儀式や経緯を表すために使用するのは可のようです。
軍隊儀式の際に掲げている様子や、棺桶に掛けて死者を弔う場合などが例として挙げられています。
ダメな、良くない例としては、テーブルクロスにすることや車のフロント部分に掛ける目的などが挙げられています。
日本もこれを面白可笑しく取り入れることを期待します。

衣服の気持ちになってみました

衣服の気持ちを代弁してみました。

人はいろんなところが臭いのだと思います。

しっかりケアしていければと思います。


1年間、毎日顔写真を撮ってそれを動画にしました。 take a picture of myself for one year

去年の昨日から初めてようやく一年が経ちました。

2番煎じどころの話じゃないことですが、出来る限りやってみたいと思います。

ただ撮るのはつまらないので、何かしらしたいと思うのですが、良いアイディアが浮かびません。

どうしましょうか。


壁に毛を移植する際のタイムラプス動画を作成致しました。再びしょうもないことをしました。 transplant my hair onto the wall

思い立ってやってみました。

慣れてくると痛みに鈍感になってくるような気がします。

少し気色の悪い映像になっていたらすみません。


かなり以前の出来事ですが、南インド、トリバンドラムのコバラムビーチで砂浜に埋まりました。 buried in the sands at kovalam beach in India

私がまだ、インドに居た頃。株式会社LIGの社長が砂浜に埋まるという衝撃の記事を読みまして、

実行致しました。インド人に囲まれてそれは大変でした。

身動きが一切取れないって予想以上にきつい状態です。お試しあれ。


髪を切りながら動画を撮ってみました

暇をしていたので、遊びながら動画を作成しました。

フィリピンでは髪が長いと暑いです。特に前髪が額を覆ってるとかなり暑く感じます。

動画では、いちいちオーバーアクションをしながら髪を切っています。

最近、森翔太さんの映像にすっかり惹かれていて、少し意識したというのは内緒です。


フィリピン、ラグナ州にある88温泉という場所に行きました。 88 hotspring in the province of laguna, Philipines

イメージ
バタンガスのビーチを去ったあとで、ラグナ州にある88温泉という場所にも行きました。


バタンガスのビーチで背中に日焼け止めを塗っていなかった背中部分が既に

ひりひりの状態だったので、温泉ではその部分がなかなか痛く感じました。

88温泉は韓国人経営ということでした、チムチルバンなどの文化が韓国にもあるので、

それとつながって温泉になったんだと思います。マキリン山の近くなので、本当の源泉という噂ですが、

真実はわかりません。水も濁っていませんし、硫黄の匂いも特にしませんでした。

もう、まるでプールのような作りです。日本人には温泉といわれてもピンときません。

温水プールといった方が納得できます。温度は38~42度ほどです。

客は主に韓国人、中国人だったと思います。欧米人などは見かけませんでした。

42度どいうのは暑すぎるのか、ほとんど入っている人はいませんでした。

まず、フィリピンで温水につかる必要があるのかと言われれば、それは全くありません。

一年中暑い国ですし、雪など一ミリも降りません。

庭園の中に温泉がいくつかあるという場所なので、足の裏が土で汚れたりします。

それを洗浄するために入口のところに洗浄する場所が設けてあったりします。

決して日本人が満足するような温泉とは言えません。

バシャバシャと泳ぐ人もいますし、中国人の子供が温泉のすぐ傍で小便を垂れますし、

いちゃつくカップルもいます。落ち着きません。

入泉のみの際は500ペソでした。マッサージなどもあるようです。

中での飲食も出来ます。イメージとしてはホテルのプールを想像していただけると結構です。

受付の際、swimという表現を使われましたのでちょっと戸惑いました。

フィリピン、バタンガスのバージンビーチリゾートで砂浜に埋まりました Virgin Beach Resort in the Province of Batangas, Philipines

イメージ
先日、フィリピンのバタンガスへ友人が行くということだったので

おこがましくついていきました。そこには一般に開放されているビーチはないということで、

リゾートが所有するビーチへ行くことになりました。


プライベートビーチの使用代金、プラス、宿泊をしないのなら、休憩所みたいなもののレンタルが必須とのことでした。

後よくわからないチャージみたいなものが取られます。本当なんでも金が必要な場所は嫌ですね。

-------------‐

ビーチ利用料 1,100ペソ

休憩所のレンタル 1,750ペソ

よくわかないサービス料 300ペソ

-------------‐
 寝られます。これはセッティングする前ですが、スタッフがセッティングをした後は

寝られます。周りを布で覆ってくれます。ウェルカムドリンクでティーが振る舞われます。(味は期待できませんが)



海は透明度が高いです。海自体は波打ち際から一定の角度で深くなっていきます。

なので、足の着く範囲というのは砂浜から数メートルの範囲内だけでした。

僕は泳ぎが凄く上手なわけでもなく、ぷかぷか一生浮かんでいられるわけでもないので

砂場での遊びに興じておりました。


正しくないハンガーの使い方という動画を作成してみました。

正しくないハンガーの使い方という動画を作成してみました。

一瞬のひらめきを大切にして、形にしてみたのです。

演技力がないことや、滑舌が悪いのはご愛嬌ということでよろしくお願いします。

フィリピンでの出来事(逆走、冠水、ゴシック建築)をまとめてみました。

イメージ
フィリピン、マラテに向かう途中に起こった出来事をまとめてみました。

1.タクシーが道路を逆走

なぜかはわかりませんが、タクシードライバーが逆走を始める。
反対車線に回るのが面倒だったためでしょうか。

2.マニラの至る所で冠水

フィリピンの首都マニラは1年の半分が雨季ということと、低地であるということで、
冠水がいたるところで多々起ります。マラテに行くまでにかなり遠回りをしました。
水位が高いところは60センチメートルくらい水がたまっていたように思います。

3.フィリピンで唯一残っているゴシック建築の教会、サンセバスチャン教会

ジプニーを降ろされ立ち往生していたところが、サンセバスチャン教会の前でした。
僕は全く興味ありませんでしたが、一緒にいた友人が「これかなりすごい教会だよ」と
教えてくれました。メタルで出来ており、フィリピンで唯一残っているゴシック建築の建物だそうです。ベルギーの技工たちにより作られたようです。




出発から3時間半後、ようやく到着しました。マラテです。
マニラ、マラテにあるベイカフェのピザを食べることを目的に行きました。怪しい目的ではありません。

ピザはかなりボリューミーで噂通り満足できる味でした。

4名で食べましたが、十分過ぎる量だったと思います。

アルミ缶からコップを作る方法を説明した動画を作成しました。

これは内緒ですが、撮影の練習過程でちょっと手を切っちゃいました。

僕は数回指を切ったことがあるので、作る際は本当に気を付けてください。

沖縄では割とみんな知っている方法です。飲み会に行くと最低一人はできる人がいます。

野外で飲むときなんかによく作るようです。


ボトルから簡単に早く水を出す方法を説明したビデオを作成しました。

実験する動画を作ってみました。

量が少ないのと、ボトル内でトルネードができているところを写せばより良かったのですが、

妥協してしまいました。申し訳ありません。


アルミ缶を特別なものを使わずに手のひらにくっ付ける方法を説明したビデオ作りました。

ふと思い出したので作ってみました。

中学生の時はこれでよく遊びました。

タブのところにひもを繋いで、お互い引っ張って先に取れた方の負けです。

アルミ缶相撲とでも言えばいいでしょうか。アルミ缶との思い出も結構あるものですね。